【レシピ】ビーツでまっ赤な炒めごはん

                   

********************
ヴァスパーのお野菜」は
関西より以西で
自然栽培という農法で栽培された野菜です。

12279034_895426203886850_9090034427072498839_n固定種、在来種のお野菜!

▼無料サンプルのご注文▼
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
********************
 
 
今朝も
起きたら、霧で真っ白だった
京丹波町。
 
12472670_10208189249549529_7326673647468690927_n
今日も絶好調に、寒いです^_^;
 
そんな
京丹波町での田舎暮らし。
 
「寒い、寒い〜(>_<)」
 
・・と
大騒ぎしていた
わたしでしたが・・
 
早くも
耐性ができたのか
厚着をするようになったのが功を奏したのか
 
最近は
さほど『寒い!!』と
感じなくなりました。
 
と、いうことで
わたしは慣れたので
もう、問題ないのですが
 
夫ちゃんは
なかなか慣れないみたいでして・・
 
未だに
『寒い、寒い、寒い!!』と騒いでいます。
 
 
夫ちゃんは
東京や大阪やに
仕事で行っている時間が多いため
 
わたしに比べ
圧倒的に京丹波町で過ごす時間が
少ないもんね。
 
なかなか
慣れないだろうね・・
 
 
夫ちゃんがいない日は
ゆっくりとお風呂に入って
カラダをじっくりと暖めて
お風呂から出たら、カラダの隅々までストレッチ・・♡
 
876c85f608b551e0faf320ceb05ec19a
 
芯までポカポカにしてから
ベッドに入る・・
 
というのが
習慣のようになったりしているし
 
我が家には2人しかいないはずなのに
何故、こんなにショウガが無くなるんだ??
 
IMG_38752-640x480
 
ってほど
最近、ショウガを大量に消費しているし。
 
カラダを自分で暖める工夫を
無意識のうちに
しているのかも、しれませんね。
 
 
それにしても
同じ部屋で仕事をしているのに
 
「手がかじかんでパソコンが打てないよぉ〜」
 
なんて言っているのは
さすがに、心配なので
 
生姜湯を作ってみたり
料理にたっぷりショウガニンニクネギを入れたりなど
 
カラダを中から暖めようと
色々と工夫しています。
 
ちなみに
わたしがすっかりとはまっているのが
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
なんでも
赤の下着を身につけたり
赤の食べ物を食べたりすると
体温が上がるらしくて
 
その情報を耳にして以来
我が家にはビーツは常にあります☆
 
わたし
気に入ると
食べ続けるタイプなんで(o^^o)
 
ビーツのレシピって
スープなど
煮込む系が多いみたいだけど
 
毎日気軽に食べたいなぁ〜
 
野菜炒めにしたり
チャーハンにしてみたり・・
 
と色々とアレンジして
楽しんでいます^_−☆
 
ビーツを使ってレシピは
今までにブログで紹介しているものもあるので
興味があったら
是非、チェックしてみて下さいね!!
 
 
IMG_4827
 
 
FullSizeRender1
 
今回は
ビーツニンニクショウガ、ミブナなど
ちょっとパンチが強い系のお野菜を
たっぷり使ったごはん炒めを作ってみました。
 
わたし的には
かなり!!ヒットなお味だったので
ご紹介しますね♡
 
  
 
今回は
ビーツでまっ赤な炒めごはん』の作り方をご紹介します!
 
IMG_2354

ビーツでまっ赤な炒めごはん」

 
野菜炒めの材料(2人分)
 
ニンニク        1かけ  
ショウガ        1かけ
タマネギ        1/2個  
カボチャ        1/8個  
ミブナ           1房
セロリ         1本
ビーツ         1個
タマゴ         2個
ごはん         お茶碗2杯分くらい
  
 
塩           適量
コショウ        適量
酢           50cc
醤油          大さじ4
   
  
 
ニンニクショウガをみじん切りにします。
 
タマネギは千切りに
ビーツカボチャは5mm大に切ります。
 
セロリは適当な大きさに切ります。
 
セロリの葉の部分も捨てずに全部使いますよ!
 
ミブナは水で良く洗って
適当な大きさに切ります。
 
ヴァスパーのお野菜を使って下さる場合は
茎まで食べれますので
切り落とさないで下さいね!
 
フライパンにオリーブオイルを熱して
弱火でニンニクショウガビーツをゆっくりと炒めます。
 
香りが十分に出たら
火を強火にし
タマネギカボチャセロリ(身の部分)の順に入れ
塩、コショウをして、炒めます。
 
野菜全体に火が通ってきたら
ミブナを入れて炒めます。
 
最後にセロリの葉を入れて、更に炒めましょう。
 
溶いたタマゴを
混ぜ入れて、半熟くらいまで炒めます。
 
最後にごはんを投入
手早く炒めながら
お酢、醤油で味付けをして、完了です!!
 
 
 
IMG_2354
 
お酢の味と
個性豊かな野菜の味がマッチして
 
わたし的には
か・な・り!!のヒット。
 
この組み合わせで料理を作るのは
今年の冬、もう何度目かしら??
 
ってくらい、気に入っています。
 
 
あ、でも
夫ちゃん曰く
 
炒めごはんのオーソドックスな味からすると
ちょっと外れているので
オーソドックスな味がお好みの方は
 
オススメでないそうですよ☆
 
 
 
今回は
野菜炒めを作りました(o^^o)

iStock_000010447509_Small

通販でビーツをご検討の方は
▼こちらからお願いします。▼
http://versuper.com/item/bg139

 

 

********************
ヴァスパーのお野菜」は
関西より以西で
自然栽培という農法で栽培された野菜です。

自然栽培とは
農薬や化学肥料を一切使わず
土のチカラと種子のたくましさだけで育てる
栽培法のこと。

ヴァスパーでは
タネ(固定種、FI種)

栽培方法
虫、草・・など

なるべく自然に近い方法で
栽培をしている農家さんから
野菜を仕入れています。

自然栽培で育てられた野菜には
生命力が宿っています。

生命力溢れる野菜は
食べるほどに元気になります。

もっともっと多くの方に
京都育ちの
ヴァスパーのお野菜」の美味しさをご実感いただきたく

ヴァスパーのお野菜」の販売会や食事会を
定期的に東京で開催しております。

次回のイベントは2月を予定しております。
この下の方に
詳しい日程などご案内しております。
 

また

自慢の「ヴァスパーのお野菜」を今すぐ試したい!!
という方は

▼こちらから無料サンプルのご注文をお願いします。▼
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://versuper.com/item/bg302

********************

********************
ヴァスパーのお野菜」のイベントのご案内

【マルシェ】
2016年2月19日(金)田園調布
*詳しくはこちらをご覧下さいね!!
【食事会】
2016年2月20日(土)本厚木
********************
  
 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。