【レシピ】まっ赤なビーツでカラダの芯からホカホカ野菜炒め

                   

********************
ヴァスパーのお野菜」は
関西より以西で
自然栽培という農法で栽培された野菜です。

12279034_895426203886850_9090034427072498839_n固定種、在来種のお野菜!

▼無料サンプルのご注文▼
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
********************
 
 
全国的に雪が降っていますね!!
 
京丹波町も
今日、明日で雪が降り続いて
積もるとの予報で
 
今日は日中
チラホラと雪が降っていました。
 
寒いですねぇ〜(>_<)
 
12472670_10208189249549529_7326673647468690927_n
(↑本日の京丹波)
 
こんな風に寒い日は
赤の下着を身につけたり
赤の食べ物を食べたりするのが
良いそうですよ!
 
ちなみに
赤の下着は、青や緑などの色よりも
着用することで暖かさを感じるので
 
保温インナーに赤の下着を身に着けると
より暖かく感じるんだそうです。
 
44497_original
 
着物でも赤の下着がありますが
女性の体を健康に保つ効果があるのだそうですよ!

赤い野菜と言えば
今の時期はビーツがオススメ!
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
ビーツと言っても
まだまだ馴染みの薄い野菜かもしれませんが
 
ロシア料理の代表格のひとつ、「ボルシチ」。
 
images (2)
 
このまっ赤な色の正体がビーツなのです。
 
ビーツは赤かぶのように見えますが
カブやダイコンとは関係なく
ホウレン草と同じアカザ科でサトウダイコンの仲間なんですよ!
 
iStock_000010447509_Small
 
ビーツは食べる輸血と言われるほど
リン、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、鉄、カリウムが豊富で
 
さらにビタミンA、C、ナイアシン、ビオチン
そして食物繊維も豊富に含まれています。
 
まさに、栄養素のカタマリ!!
 
体内に取り入れることにより免疫力を高め
整腸作用、便秘解消、貧血予防などの効果もあるっていうのですから
 
これは、食べない訳にはいきません。
 
 
ビーツのレシピというと
「ポルシチ」などのスープ料理か
じっくり煮込んで使うか・・と
 
火をたくさん入れる料理が多いのですが
身が硬く、苦みもあるので
どうしてもそういう料理になってしまうのかもしれません。
 
でも
この苦みも
ビーツの美味しさだと思うんですよね〜
 
ですからわたしは
普通に炒めたりしていただくことが多いんですよ。
 
ビーツの苦味を活かした料理なので
苦いのが苦手な方は
やめた方がいいかも知れません。
 
 
今回は
『まっ赤なビーツでカラダの芯からホカホカ野菜炒め』の作り方をご紹介します!
 
FullSizeRender
 
 

 

「まっ赤なビーツでカラダの芯からホカホカ野菜炒め」

 
野菜炒めの材料(2人分)
 
ニンニク        1かけ  
ショウガ       1かけ
タマネギ        1/2個  
ハクサイ        5枚程度
ビーツの身       1/2個分
ビーツの葉       1個分  
 
塩           適量
コショウ        適量
酢           大さじ3
酒           大さじ1
醤油          大さじ1
   
  
 
ニンニクショウガをみじん切りにします。
タマネギを千切りにし
 
ハクサイとビーツの葉は適当な大きさに
ビーツは5mm大に切ります。
 
フライパンにオリーブオイルを熱して
弱火でニンニクショウガを香りが出るまで炒めます。
 
火を強火にし
ビーツの身と葉を入れてよく炒めます。
 
塩、コショウ。
 
タマネギがしんなりしてきたら
ハクサイを入れて更に炒める。
 
ハクサイがしんなりしてきたら
酢、酒、醤油を加え
酒が飛ぶまで炒めたら、完了です!!
 
 
 
FullSizeRender
 
完成です☆
 
 
 
今回は
野菜炒めを作りました(o^^o)
 
 
 

iStock_000010447509_Small

 

通販でビーツをご検討の方は
▼こちらからお願いします。▼
http://versuper.com/item/bg139

 

********************
ヴァスパーのお野菜」は
関西より以西で
自然栽培という農法で栽培された野菜です。

自然栽培とは
農薬や化学肥料を一切使わず
土のチカラと種子のたくましさだけで育てる
栽培法のこと。

ヴァスパーでは
タネ(固定種、FI種)

栽培方法
虫、草・・など

なるべく自然に近い方法で
栽培をしている農家さんから
野菜を仕入れています。

自然栽培で育てられた野菜には
生命力が宿っています。

生命力溢れる野菜は
食べるほどに元気になります。

もっともっと多くの方に
京都育ちの
ヴァスパーのお野菜」の美味しさをご実感いただきたく

ヴァスパーのお野菜」の販売会や食事会を
定期的に東京で開催しております。

今年最初の会は2月末頃開催予定。
 
詳しい日程が決まりましたら
またご案内しますね!!

また

自慢の「ヴァスパーのお野菜」を今すぐ試したい!!
という方は

▼こちらから無料サンプルのご注文をお願いします。▼
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://versuper.com/item/bg139

 

********************
ヴァスパーのお野菜」は
関西より以西で
自然栽培という農法で栽培された野菜です。

自然栽培とは
農薬や化学肥料を一切使わず
土のチカラと種子のたくましさだけで育てる
栽培法のこと。

ヴァスパーでは
タネ(固定種、FI種)

栽培方法
虫、草・・など

なるべく自然に近い方法で
栽培をしている農家さんから
野菜を仕入れています。

自然栽培で育てられた野菜には
生命力が宿っています。

生命力溢れる野菜は
食べるほどに元気になります。

********************

 

********************
ヴァスパーのお野菜」のイベントのご案内

【マルシェ】
2016年2月19日(金)田園調布
 
*詳しくはこちらをご覧下さいね!!
 
【食事会】
2016年2月20日(土)本厚木
********************
 
 
 
 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。