【『花粉症乾燥肌』発症してしまうその前に】

                   
**************************
花粉が舞い飛ぶ時期だけに登場する
とてもお得なセット
花粉プロテクトキット」がオススメ!
 
ヴァスパー』のスキンケアは
全ての成分が食用オーガニック。
赤ちゃんも安心してご使用いただけますよ!
ご注文は
こちらから、お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
**************************
 

 

【花粉症乾燥肌について】

 
花粉が舞い飛ぶ時期
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなど
不快な症状が出てきます。
 
mig
 
今は
アレルギー症状を抑える薬も
イロイロあるようで
 
薬のおかげで
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどは
かなり軽減されるようですね。
 
 

〈春先の肌トラブル〉

 
花粉が舞い飛ぶこの時期のトラブルは
鼻水やくしゃみ、目のかゆみといった
症状だけではありません。
 
肌が乾燥したり
かぶれたり、かゆみがでたり・・
 
hadaare
 
春先から肌トラブルが始まるという方は
とても多いのですが
 
これまで
乾燥が原因だと思われていた
これらの肌トラブル。
 
実は
花粉が肌に触れることで起こる
アレルギー性皮膚炎の一つであると
最近、分かってきました。
 
症状としては
 
まぶた、頬、唇、耳、首などが
カサカサと乾燥し
肌が赤くなったりかゆくなったりします。
 
 
このように 
花粉が肌に触れてしまい
乾燥やかゆみ、赤み、かぶれなどの症状が起こることを
花粉症乾燥肌(花粉症皮膚炎)と呼びます。
 
 
 

〈花粉症乾燥肌の原因〉

 
花粉症乾燥肌の原因については
色々と考えられますが
 
冬の乾燥から回復していない肌
 
179055543-600x400
 
強くなる紫外線による刺激
 
d317137a22fd7a638499d91746966057
 
黄砂や花粉の飛散
 
花粉が飛び散る様子
 
季節の変わり目の自律神経の乱れ
 
diagnosis_64 
 
などなど
様々な要因が重なり
肌のバリア機能が低下してし
花粉症乾燥肌を発症すると言われています。
 
 
肌のバリア機能が低下すると
水分が保てなくなり
ますます肌が乾燥してしまいます。
 
そんな状態の肌に毎日花粉が触れれば
かゆみなどの症状が悪化・・
 
まさに悪循環です。
 
花粉の時期の辛い肌トラブル
『花粉症乾燥肌』
 
もし発症してしまう前に
予防ことができるのであれば
是非、したいですよね。
 
花粉症乾燥肌を発症してからの対処法については
こちらの記事でご紹介させて頂いていますが
 
 
花粉症乾燥肌になる前に
するべき対策をお伝えしていきます!
 
 
 

【保湿で予防】

 

〈化粧水を低刺激なものに変える〉

 
花粉が舞い飛ぶ季節の肌は
とても敏感です。
 
そんな敏感な時期に
刺激の強いスキンケアを使用すれば
 
バリア機能を低下させ
乾燥を促進し
肌の状態を更に悪い状態へと導いてしまいます。
 
大切なのは
肌が敏感な状態に陥る前に
しっかりと保湿をして
肌を乾燥させないことです。
 
この時
肌にとって不要な成分が配合されていない
刺激の少ないスキンケアを選ぶようにしましょう。
 
 
オススメはこちら!
lotion_low
ヴァスパー ローション
天然成分 99.7% 香料 着色料 無添加
 
 

〈保湿は『とにかく、丁寧に』〉

 
この時期は
とにかく乾燥させないことが大切なので
 
いつもよりも丁寧に
保湿をしてあげましょう。
 
しっかり保湿がされているか
確認をしながら
丁寧に保湿をしてあげて下さい。
 
保湿が完了したかどうかは
肌が『ひんやり』しているかどうかチェックして
確認しましょう。
 
手の甲でほっぺたに触れてみて
『ひんやり』冷たければ
肌が十分に保湿されたサインです。
 
『ひんやり』していなければ
十分に保湿されていない、サインです。
 
『ひんやり』するまで
何度でも、何度でも、保湿してあげましょう。
 
1207644
 
 

 

【オイルで予防】 

 

〈乾燥の原因は『肌の炎症』〉

 
花粉が舞い飛ぶ時期
最初に感じる肌の異変は『乾燥』だと思います。
 
いつもの『乾燥』なら
冬の乾燥の厳しい時期用のクリームなどで
ケアをすれば済む話なのですが
 
花粉症乾燥肌の場合は
花粉が肌に触れたことにより炎症が起き
 
その炎症が原因で
肌が乾燥してしまっている・・
という状態なので
 
炎症している肌を
不要な成分が含まれているクリームで
ケアをしてしまうと
 
肌の炎症は更に悪化してしまいます。
 
花粉が舞い飛ぶ時期に
肌トラブルが起こりやすい原因の多くは
実はここにあります。
 

 

〈炎症している肌にはピュアなオイルを〉

 
冬の乾燥が厳しい時期の
肌の乾燥と
 
花粉が舞い飛ぶ時期の
肌の乾燥とは
 
原因が違う
ということを知っていることが大切です。
 
冬の時期の肌の乾燥は
物理的な乾燥が原因の場合が多いのですが
 
花粉が舞い飛ぶ時期の肌の乾燥は
炎症が原因です。
 
そこをきちんと理解していれば
間違っても
濃厚な使い心地の香りの良いクリームで保湿をしよう!
 
なんて
思いませんよね?
 
炎症を起こしかけているのですから
香料、着色料などが一切配合されていない
肌にとって不要な成分が配合されていないオイルで
油分を補給してあげましょう。
 
植物エキス100%の
純度の高いオイルなどがオススメ。
 
(オイルの場合
価格を下げるために薄められていることが多いので
しっかりと商品の商品の裏側にある『内容成分』の欄をチェックして
植物だけが記載されているような
純度の高いオイルを選ぶようにしましょう。)
 
オススメはこちら!
oil1
ヴァスパー オイル
天然成分 100% 防腐剤 無添加
 
外出する場合には
肌がべたべたしていると
花粉が付着してしまうので
 
オイルケアをした後に
上からパウダーをはたくなどして
肌をサラッとした状態にしてお出かけしましょう。
 
 

 

【クレンジングの見直しで予防】

 

〈クレンジングや洗顔は最小限に〉

 
花粉のせいで肌荒れを起している時に
肌を洗顔し過ぎるのは危険です。
 
花粉症で肌荒れを起している時には
バリア機能が低下してしまっているので
肌がとても弱っている状態です。
 
そのような状態の時に
強い洗顔料やクレンジングで肌を洗いすぎると
肌を守るのに必要な角質まで失われて
 
肌荒れを
更に悪化させてしまいます。
 
花粉が舞い飛ぶ時期に
肌に異変を感じた場合は
クレンジングや洗顔はし過ぎないようにしましょう。
 
とは言っても
 
お勤めの方などは
毎日、メイクをしなければならないなど
ご事情があると思います。
 
 

〈オススメはジェルタイプ〉

 
そんな方は
花粉が舞い飛ぶ時期だけでも
クレンジングの見直しをしてみて下さい。
 
オイルクレンジングやミルクタイプで
乳化をさせるタイプのクレンジングは
オススメできません。
 
乳化剤は
肌に負担を与えてしまう成分です。
 
肌が敏感に傾きがちな時期は
肌に不要な成分が配合されていないクレンジングを
選ぶようにしましょう。
 
肌に負担の少ない
ダブル洗顔が必要のないジェルタイプのクレンジング
がオススメですよ。
 
 
オススメはこちら!
cleansing_low
ヴァスパー クレンジング
天然成分 95% 香料 着色料 無添加

 

 

〈帰宅後はすぐにメイクオフ〉

 
肌に花粉がついたままだと
ダメージが倍加します。
 
帰宅後はすぐに
メイクを落とすようにしましょうね。

sengan5

 

 

【ティッシュに一工夫】

 

 花粉が舞い飛ぶ時期
くしゃみ、鼻水などの花粉症症状が出て
ティッシュで鼻をかむ頻度が上がる・・
 
という方もいらっしゃると思います。
 
毎日使用するティッシュが
 
花粉症乾燥肌で
敏感になっている肌を
更に悪化させてしまう原因になっていることも。
 
肌にダメージを与えるティッシュに一工夫。
 
そのおかげで
ダメージを与えるティッシュから
肌に優しく、潤いも与えてくれるティッシュに大変身!
しちゃいますよ。
 
 

〈フラワーウォーターをシュッとひと吹き〉

 
ダマスクローズウォーターなど
殺菌効果や保湿効果などのある
純度の高いフラワーウォーターなどをシュッとひと吹き。
 
ティッシュを湿らせてからご使用になれば
ティッシュを使うたびに保湿効果が期待できます。
 
更に
天然の香りで
お肌にも心にも、良い効果が期待できますね!
 
 
ただでさえ
肌が敏感になっていますから
 
ティッシュの使い方にも
ちょっとした一工夫があってもいいですね。
 
 
オススメはこちら!
roserose2
ヴァスパー ダマスクローズウォーター
天然成分 100% 防腐剤 無添加
 
 
 

【生活習慣を改善する】

 
食事内容の乱れや
腸内環境の乱れも
アレルギー症状を悪化させる要因になります。
 
花粉が舞い飛ぶ時期
毎年、肌が荒れてしまう・・という方は
 
その時期だけでも
外食を控え
良質な野菜や肉など
栄養バランスの良いものをしっかりと食べて
腸内環境を整えましょう。
 
お野菜を
自然栽培で育てられた野菜に変えたり
 
調味料を
ホンモノの調味料に変えたりなど
 
この時期だけでも
食べ物を良いものに変えてみるのも
いいかもしれません。
 
 
自然栽培のお野菜なら
ヴァスパーのお野菜がオススメです。
 
IMG_4660
 
関西よりも西の地域で
農薬や肥料を一切使わない
自然栽培という農法で育てられたお野菜なので
 
イロイロと安心です。
 
 
また
良質な睡眠を心がけるなど 
生活習慣を改善し
肌を体内から改善させるように
心がけることも大切です。
 
花粉症による肌荒れが酷くなると
そのままアトピー性皮膚炎などの
肌トラブルを発症してしまうこともあります。
 
そうなると
完治させるのに、時間を要したり
大変ま思いをしなければならなくなります。
 
そうならないためにも
『転ばぬ先の杖』ならぬ『転ばぬ先の対策』を
しっかりとしておくことが大切ですね。
 
 
 

【『花粉症乾燥肌』になりやすい体質】

 
『花粉症乾燥肌』になりやすいと言われているのは
下記体質の方です。
 
・春先に肌荒れになる、乾燥する
 
・アレルギー体質
 
・冷え性
 
・花粉症の方
 
・アトピー性皮膚炎の方
 
これらの体質の方は
花粉の舞い飛ぶ時期には
肌対策を考慮に入れることをおすすめします
 
 
**************************
花粉か舞い飛ぶ時期だけに登場する
とてもお得なセット
花粉プロテクトキット」がオススメ!
 
ヴァスパー』のスキンケアは
全ての成分が食用オーガニック。
赤ちゃんも安心してご使用いただけますよ!
kafun
ご注文は
こちらから、お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
**************************
 
 
 
**************************
ヴァスパー』は皮膚トラブルや不妊等の問題を抱える
わたし自身のために開発したスキンケアです。
肌やカラダにとって不要なものを使用せず作りました。
 
生後3カ月の赤ちゃんからご使用頂くことができます。
是非一度、ご相談下さいませ。
************************
 
赤ちゃんから大人まで
ご使用頂けるスキンケア『ヴァスパー
Seiji_1yrlow
▼詳しくは、こちらからお願いします▼
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。