【「エストロゲン」と「プロゲステロン」女性ホルモンのお話】

                   
**************************
『女性ホルモン』が不足している方には
ダマスクローズがたっぷりと配合されたスキンケアが
オススメです。
 
全ての成分が食用オーガニックですので
赤ちゃんも安心してご使用いただけますよ!
 
ヴァスパー』は皮膚トラブルや不妊等の問題を抱える
わたし自身のために開発したスキンケア。
 
生後3カ月の赤ちゃんからご使用頂くことができます。
************************

 

 

最近、ちょっとしたことで
イライラしてしまうことが続いていて

そんな日が続くと
嫌でも「女性ホルモン」との関連を
考えてしまいます。

 

ホルモンは
身体のいろいろな機能が
正常な働きをするために必要な情報伝達物質で

その種類は
100種類以上あるとされています。

 

その中で「女性ホルモン」は
美容に深い関わりを持つのはもちろんですが

「自律神経」にも深い関わりがあり

「女性ホルモン」が乱れれば
「自律神経」も乱れる・・

という
とてもデリケートで大切なホルモンなのです。

 

そんな大切なホルモンですが

ちゃんとケアをしていあげていないと
すぐに不調をきたす

かなり厄介な、ヤツなのです。

 

まぁ

不調をきたしたことで
カラダの調和が取れていないことが
自分自身に伝わるので

そういう意味では
便利・・

という考え方も、できますが・・

 

春を迎える今の時期
ホルモンの働きも乱れがちに。

正しくケアをして
健やかに春を迎えたいものですね。

 

そこで
今回のブログは

『「エストロゲン」と「プロゲステロン」女性ホルモンのお話』

という内容でお伝えします。

【ヴァスパー ホームページ】

http://versuper.com/

【Facebook ヴァスパー公式ページ】
https://www.facebook.com/versupersevivandre.jp/?fref=ts

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

女性ホルモンとは
女性が妊娠、出産のできるカラダをつくるために
 
脳が指令を出し
卵巣でつくられる2つのホルモンの総称です。
 
女性ホルモンには
「エストロゲン」「プロゲステロン」の2種類あります。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
 

【 「エストロゲン(卵胞ホルモン)」】

 
 ****************************************

〈働き〉

  • 女性らしさをつくるホルモン
  • 女性らしいカラダをつくり、子宮に作用し、妊娠に備えて子宮の内膜を厚くする
  • 自律神経、感情の動き、骨、皮膚、脳の働きにも大きく関わっている
  • 基礎体温を下げる働きがある

****************************************

〈分泌時期〉

  • 生理の終わり頃から、排卵前にかけて分泌が多くなり、基礎体温は低温相を示す
  • エストロゲンの分泌が多い時期は、卵胞期と呼ばれ、比較的カラダも心もお肌も安定し、体調が良い時期
****************************************
 

〈「エストロゲン(卵胞ホルモン)」とは〉

 
見た目の女性らしさや若々しさなどの
いわゆる“女性らしさ”を作り出す
「エストロゲン」と呼ばれるホルモンです。
 
「卵胞ホルモン」とも呼ばれ
排卵の準備をするホルモンで
 
生理の終わりごろから排卵前にかけ
て分泌が高まり
卵巣内の卵胞から分泌されます。
 
別名「美肌ホルモン」とも呼ばれており
ハリや弾力のある肌やツヤのある髪
女性らしい曲線のある体型などを作ります。
 
 **************************************** 

〈8、9歳頃から分泌される〉

 
エストロゲンは
一般的には8・9歳頃から、卵巣で分泌され
女性らしいからだ作りを助けるホルモンです。
 
思春期においては
乳房の成長や子宮・膣の発育などを促すとともに
身長や体重の増加に役立ちます。
 
女性ならではの
まるみをおびたからだつきをつくるのも
エストロゲンです。
 
****************************************
 

〈12歳頃には初潮を迎える〉

 
分泌量が増える12歳前後になると
女性は初潮を迎えます。
 
エストロゲンは
生理にも密接に関わっており
 
閉経まで
生理の周期ごとに分泌量の増減を
繰り返します。
 
****************************************
 

〈30歳半ばまで活発に分泌〉 

 
その後
30歳半ばまで、分泌は活発に続きます。
 
女性のからだの機能が整うこの頃は
「性成熟期」と呼ばれ
妊娠や出産にも深く関わります。
 
****************************************
 

〈40歳を過ぎると分泌は減少〉

 
しかし
40歳を過ぎるころになると
卵巣機能の低下によって
分泌量は減少していきます。
 
生理の周期が不規則になり
やがて50歳頃、閉経を迎えます。
 
**************************************** 
 

〈閉経と「更年期」〉 

この閉経前後の10年間が
「更年期」であり
 
ホルモンバランスが急激に崩れる
この期間は
 
こころとからだに
不快な症状が起こりがちになります。
 
更年期を過ぎて老年期を迎えると
エストロゲンの分泌はほとんどなくなり
不快な症状もやがておさまります。
 
しかし
からだを守っていた働きも弱まるため
生活習慣病への注意が必要になります。
 
骨からカルシウムが流出し
骨粗鬆症になりやすくなったり
 
悪玉コレステロールが増え
高脂血症を起こしやすくなります。
 
食生活を見直したり
適度な運動を続けるなど
 
日頃から体調に気を配ることが大切です。
 
****************************************
 

〈その他の働き〉 

 
エストロゲンには
このほか
髪や肌のうるおいを保つ働きがあります。
 
さらに
丈夫な骨を維持したり
コレステロール値の調整をしたり
動脈硬化を防ぐなど
 
様々な働きで
女性のからだを守ってくれます。
 
****************************************
 
c1d92b1803b977e7fb462b5aa62c7b95-e1412928124887
 
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
 
 

【「プロゲステロン(黄体ホルモン)」】

 
****************************************

〈働き〉

  • 妊娠を助けるホルモン
  • 受精卵が子宮内膜に着床しやすい状態にととのえ、妊娠後は妊娠を継続させる働きをする
  • 体内の水分を保持したり食欲を増進させる働きがある
  • 基礎体温を上げる働きがある

****************************************

〈分泌時期〉

  • 排卵後から次の生理にかけて分泌され、基礎体温は高温相を示す
  • プロゲステロンの分泌が多い時期は黄体期と呼ばれ、人によっては、腹痛、腰痛、頭痛が起きたり、むくんだり、精神的に不安定になってイライラしたり、吹き出物が出たりすることもある
    ※このような症状が重くなると、月経前症候群(PMS) と呼ばれる
****************************************
 

〈「プロゲステロン(黄体ホルモン)」とは〉

 
妊娠に関わる黄体ホルモンです。
 
排卵~次の月経までの間(黄体期)に分泌されるもので
排卵を抑制するはたらきがあります。
 
生理前に食欲が増えたり
むくんだりするのはこのホルモンの影響です。
 
黄体化ホルモンの刺激により
卵巣の黄体から分泌されます。 
 
「黄体ホルモン」とも呼ばれます。
 
****************************************
 

〈妊娠の維持・出産に欠かせないホルモン〉 

 
基本的に
エストロゲンを補足する役目を果たし
妊娠の維持・出産に欠かせないホルモンです。
 
プロゲステロンは
エストロゲンとともに
周期的に分泌されるホルモンです。
 
生理がはじまって約2週間たつと
からだの中では排卵が起こります。
 
この時に増えるホルモンが
プロゲステロンです。
プロゲステロンは
子宮内膜をやわらかくして
妊娠の準備を整えます。
 
妊娠が起これば
分泌はそのまま続き
出産まで子宮内膜を維持しますが
 
妊娠が起こらなかった場合
分泌量は約2週間で減少していき
子宮内膜が剥がれ落ちます。
 
これが生理です。
 
****************************************
 

〈その他の働き〉 

 
プロゲステロンは
この他に
乳腺の発達や
利尿作用に関わります。
 
また
からだの体温を上げる働きがあるため
 
基礎体温を測ることで
自分の体の状態を確認することができます。
 
****************************************
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
 
 

【エストロゲンとプロゲステロンのバランスが大切】

 
このように
エストロゲンとプロゲステロンの
ホルモンバランスが保たれていると
 
規則正しい周期で生理が起こります。
 
しかし
女性のからだは
非常にデリケートなため
 
ダイエットや食生活の乱れ
ストレスや睡眠不足など負担がかかると
 
ホルモンバランスは
乱れてしまいます。
 
規則正しい生活を心がけ
明るく前向きな気持ちでいることで
 
いつまでも健康で輝いている女性で
ありたいものですね。
 
1408235top
 
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
 
 

 【女性ホルモンの分泌量】

 
ちなみに
女性がこれらの女性ホルモンを
生涯で分泌する量は
ティースプーン一杯程度だと
言われています。
 
48b8f53db79ec312b955646ef46a1956-e1421207918811-500x195
 
分泌量は30歳前後でピークを迎え
 
その後は
卵巣機能の老化によって減少し
 
特に40代を過ぎると
急激に減少します。
50歳になるとほぼ分泌されなくなります。
 
これにより閉経が起きます。
 
女性ホルモンが
女性の健康を維持する上で大切だからと言って
 
増やそうと努力しても
この分泌量が
ティースプーン二杯分に
増えることもありませんし
 
年を重ねても
分泌量が減らなくなる
なんてこともあり得ません。
 
残念ですが
女性ホルモンを分泌する卵巣の機能の老化には
逆らえないのです。
 
大切なのは
増やそうと努力することよりも
年齢以上に減りすぎないように気をつけること。
 
ここから先は
女性ホルモンの活性化の秘訣について
お伝えしたいと思います。
 
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
 
 

【女性ホルモンを活性化の秘訣】

 
****************************************
 

〈夏でも、体を温め作戦を実行&続行!〉

 
冷えは
女性ホルモンバランスを乱す
といわれています。
 
冬の時期だけではなく
夏も冷房で体がとても冷えやすいので
注意が必要です。
 
生姜湯を飲んだり
夏でもゆっくりと入浴をしてカラダを温めるなど
ちょっとした冷えケアをするようにしましょう。
 
****************************************
 

〈寝る前にゆったりからだと心をリラックス。〉

 
良質な睡眠も
健全なホルモン分泌にとって大切です。
 
寝る間に少し部屋を暗くして
好きな音楽を聴きながら
ゆっくりゆったり
ストレッチをしてみましょう。
 
bb9d75290507a065025efa0544d59a9a
 
血行を少しだけ良くしてから眠ると
良質な睡眠を得ることができます。
 
****************************************

〈今夜は遅くても0時前に寝る!〉

 
ホルモン分泌は
1日の生活サイクルを整えることで
ケアできます。
 
毎晩夜更かしで
寝る時間が一定しなければ
ホルモン分泌の状態は悪くなるばかりです。
 
早寝を実践して
まずは規則正しい生活習慣を
身につけてみましょう。
 
****************************************

〈陽光を浴びて深呼吸を5回繰り返す。〉

 
朝起きたときや出かける前など
いつでもできる簡単な生活術です。
 
大きく背伸びをするような気持ちで
深く息を吸い、吐き出します。
 
3244799bb6de4c33571c360e31509618
 
これを5回繰り返します。
 
深い呼吸は自律神経を整えるので
ホルモンバランスもケアできます。
 
****************************************

〈帰りはひと駅前で降りて、ウォーキング!〉

 
運動は
女性ホルモン分泌にはとても大切です。
 
ポイントは
ハードな運動をするのではなく
 
からだの代謝を少しだけ高めるような
軽い運動といところです。
 
****************************************

〈ランチには肉や魚、タンパク質もたっぷり。〉

 
女性ホルモンの元になるのは
良質なタンパク質と脂質です。
 
それを作るためには
良質な肉や魚などのタンパク質を摂ることが
とても大切です。
 
適量内と適切なタイミングで
肉や魚をたっぷりいただきましょう。
 
****************************************

〈ドキドキするときめきをたくさん!〉

 
たとえば好きな人・友人と話をしたり
感動する小説や映画を堪能したり
 
パートナーとおしゃれしてデートしたり。
 
ドキドキするようなときめきを
生活にプラスしてみましょう。
 
ときめきはホルモン活性に
有効な方法です。
 
****************************************
 

〈朝起きたら基礎体温の測定グセを〉

 
生理があっても
ホルモンバランスが乱れる可能性があります。
 
朝起きたら基礎体温を測り
定期的に日々チェックをしましょう。
 
****************************************
 

〈湯銭でボーッと3分間脳を休ませる入浴をする。〉

 
ストレスは女性ホルモンの天敵です。
 
仕事や家事などで
心とからだが疲れたら
しっかりと取り除くようにしましょう。
 
疲れたときは入浴中に3分間
目を閉じて何も考えないでボーッとするのも◎。
 
脳とからだがリラックスします。
 
****************************************
 

〈ローズの香りで女性ホルモン促進。〉

 
バラの香りに含まれる
ネロールという成分には
女性ホルモンの分泌を促す作用があります。
 
ダマスクローズは
古くから
そのみずみずしく甘い香りと
保湿などの美容効果が知られています。
 
rose2 
 
古代エジプト最後の女王・クレオパトラも
ダマスクローズが大好きで
 
おかかえのローズ調香師がいたほど
ローズを好んだと言われています。
 
毎日ダマスクローズの香水風呂につかったり
寝室の床にローズを敷き詰めたり
ローズエキスを飲むなど
 
日常にローズを
贅沢に取り入れて美肌をキープしたそうです。
 
更に
ダマスクローズの練り香水を
全身に塗りこんでいたのだとか。
 
バラの香りには
催淫作用もあるそうですから
 
その美貌とダマスクローズの香りで
男性を虜にしたのでしょうね。
 
 
また近世には
マリー・アントワネットが
ウィーンから輿入れのとき
 
行く先々で
沿道の人々に
ローズの花びらをふりまいたと言われています。
 
更に
離宮プチトリアノンで、
当時としては難しいといわれた
ローズの育種に勤しんでいたそうです。
 
kifujin
 
女性がローズに惹かれるのには
科学的にも理由があります。
 
ローズの香りに含まれる
ティーローズエレメント(ジメトキシメチルベンゼン)には
 
鎮静効果と安眠効果があり
さらに肌の再生力を促す効果まであるのだとか。
 
つまり
心を落ち着かせてくれるだけでなく
肌まできれいにしてくれる効果があるのです。
 
ローズの効果で
しっとりと美しくなり
 
男性はその美しさに魅せられる・・
 
となると
なおさら女性は
ローズが手放せなくなるのかもしれませんね。
 
 
 
ローズの精油はとても高額で
日常使いにはちょっと厳しいですが
 
ローズウォーターなら
気軽にフレグランス代わりにも使えます。
 
roserose2
 
ローズはホルモンバランスを整えてくれる
代表的なアロマですから
 
ローズウォーターで取り入れるのがおすすめです。
 
****************************************
 

いかがでしたか?

女性ホルモンは
女性がイキイキと生活するのに切っても切れない大切なもの。

ホルモンバランスを整えて
いつまでも健康で美しくい女性でいられるよう

日々の生活の改善を
してみては、いかがでしょうか?

ヴァスパーのローズウォーター

植物エキス100%

なんと
野生のダマスクローズから蒸留したローズウォーターです。

rose

野生ですので
人の手が一切、加わっていない

100%天然のダマスクローズを使用。

香りも効能も
栽培されたダマスクローズとは比較になりません。

ヴァスパーをご愛用下さっている方の声を
ご紹介しております。

───────────────────────────────────

ご愛用者様の声

───────────────────────────────────

【『ヴァスパーのローズウォーター』を購入しました。】

飲むこともできるということで

購入しました。

香料が使われていないというのがウソみたいに

香りが強く、びっくりしました。

野生と言われても

よく分からなかったのですが

使ってみて、今までのローズウォーターと違い過ぎて

本当にびっくり。

これが、野生!!という感想でした。

うがいや、梅雨の時期のファブリーズの代わりなど

使い道もたくさんあるし

ローションに比べ、安いのも、嬉しいです。

───────────────────────────────────

 

 

▼「ヴァスパー ダマスクローズウォーター」▼

roserose2

ご注文は、こちらからお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://versuper.com/item/vsdw0001

 

 

***********

ダマスクローズウォーター」は

野生のダマスクローズで作られた
この上なく贅沢なダマスクローズウォーターです。

rose

貴重な野生のダマスクローズを
贅沢に配合。

香料は一切、使用していないので
野生のダマスクローズの香りをお楽しみ頂けます。

「食品規格」なので
飲んで頂くことも可能。

是非、ホンモノのダマスクローズを
お試し下さいね!

roserose2

********************

 
 
**************************
ヴァスパー』は皮膚トラブルや不妊等の問題を抱える
わたし自身のために開発したスキンケアです。
肌やカラダにとって不要なものを使用せず作りました。
 
生後3カ月の赤ちゃんからご使用頂くことができます。
是非一度、ご相談下さいませ。
************************
 
赤ちゃんから大人まで
ご使用頂けるスキンケア『ヴァスパー
Seiji_1yrlow
▼詳しくは、こちらからお願いします▼
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。