【『不要なモノ』は極力排除、『必要なモノ』はたっぷりと】

                   
**************************
『冬のかゆがり肌』からの解放には
肌にとって不要なものが配合されていないスキンケアが
必要不可欠です!!
 
ヴァスパー』のローション天然成分99.7%
全ての成分が食用オーガニックですので
赤ちゃんも安心してご使用いただけますよ!
 
ヴァスパー』は皮膚トラブルや不妊等の問題を抱える
わたし自身のために開発したスキンケア。
生後3カ月の赤ちゃんからご使用頂くことができます。
************************

 

 

【アトピーとひどい体調不良に悩まされていた過去】

 
昔、
長い期間
アトピー症状に悩まされていた経験があるので
 
今でも
ちょっとでも痒みを感じると
以前の記憶がよみがえって
必要以上に掻いてしまう傾向があります。
 

Attractive naked woman's body part. Scratching her back. Closeup.

 
軽く、トラウマ、ですね。
 
 
でも
アトピーを発症する前は
特に肌トラブルもなく
 
名称未設定
(2008年、アトピー発症1年前のわたしです。)
 
わたし自身も
自分の肌はとても強く
トラブル知らずと信じ込んでいて
 
エステなどで
「お肌は敏感ですか?避けた方が良いケアとか、ありますか?」
 
なんて質問をされても
 
「いいえ、かなり、頑丈な方です!何でもやっちゃって下さい!!」
・・と、自信満々に答えていました。
 
 
毎日使用しているスキンケアだって
ずっと
外資ブランドのものを使っていましたし
1374d5b2faeac475c588cca7f13f7636
スペシャルケアも
ピーリングやゴマージュなど
1週間に1〜2回ペースで
しっかりとケアをしていました。
images (1)
ですが、ある日、何の前ぶれもなく
カラダ中に
かゆみを伴うひどい湿疹が出て
 
 
5e69c881e697a5e38080e9a696 (1)
慌てて皮膚科へ行ったところ
「アトピー性皮膚炎」と診断されました。
 
 
それからというもの
有名な皮膚科に通ったり
良いと言われたスキンケアは全部試したり・・
 
スクリーンショット 2015-12-21 18.13.38
 
とにかく
「アトピーに良い」と言われることは
 
片っ端から全部試しましたが
なかなか治らず・・・
 
1年以上
アトピー性皮膚炎の
ひどい肌トラブルと付き合う羽目になりました。
 
 
*わたしが突然
肌トラブルを発症したお話は
こちらに詳しく書いておりますので、よろしければご覧下さいね!
 
 

【アトピー皮膚炎からわたしを救ったのは・・】

《スキンケアの見直し》

アトピーを発症する前は
外資ブランドが大好きで一通り、揃えていました。
 
1374d5b2faeac475c588cca7f13f7636 
 
 
それがアトピーを発症してしまった時から
外資ブランドのスキンケアはもちろん
 
それ以外のほぼ全てのスキンケアが
全く使えなくなってしまいました。
 
もちろん皮膚科にも通っていましたが
症状は一進一退を繰り返すばかり・・
 
そんなある日
アラビアゴムという成分と出会い
 
arabia2
 
試しに塗ってみたところ
みるみると間にアトピー症状が改善され
 
アラビアゴムを主成分にしたスキンケア『ヴァスパー』を
開発するに至り
 
family_mini
 
ヴァスパーを日々のスキンケアとして使い始めてからは
アトピー症状からは完全に解放されました。
 
 
*アトピー発症から『ヴァスパー』開発に至るまで
こちらに詳しく記載しております。
よろしければ、ご覧下さいね!
 
 
 

【スキンケア業界の現実】

《「添加物」アレコレ

わたしのアトピー症状を
劇的に改善してくれたアラビアゴムを主成分にしたスキンケアを作ろうと
動き始めたわたしは
 
動き出した途端
様々な問題にぶち当たりました。
 
アトピーを発症した当時は
既に自分の会社を立ち上げていたのですが
 
会社を立ち上げる前までは
某有名外資ブランドでPRという仕事をしておりました。
 
スクリーンショット 2015-03-29 15.20.32
コスメブランドのPRというキャリアのおかげで
スキンケアやコスメについては
ある程度の知識はあると、自認していましたが
 
自分のスキンケアを作ろうと
動き始めてすぐに、大きな壁にぶつかってしまいました。
 
 
自分のスキンケアを作ろうと思った際に
一番最初に、考えたのは
スキンケアの配合成分のレシピでした。
 
アトピーなど肌トラブルに働きかけるスキンケアを作るには
まずは
『肌にとって必要のないものを完全に排除した』
レシピにしたいと考えました。
 
スクリーンショット 2016-01-12 16.06.36
 
例えば外資ブランドには必須の
・香料
・着色料
・保存料
・添加物
 
など。
 
添加物と一言で言っても
本当に色々とあって
外資ブランドでよく使われているのは
 
例えば
触感(テクスチャー)を良くするための添加物や
img_02
(シルクのような肌触りのクリームです・・)
 
 
例えば
とろみを付けるための添加物

Exif_JPEG_PICTURE

(肌に吸い付くような化粧水です・・) 
 
 
例えば
肌に浸透しやすくするための添加物
26029_original
(ナノセラミドのチカラで肌の奥まで浸透します・・)
 
 
このように
肌にとっては全く必要ないが
スキンケアの使用感を良くするために
使われている添加物は
本当にたくさんあります。
 
これらの添加物は全て
使用感を良くしたり
肌への吸収を高めるために配合されており
 
肌を健康にするために必要な成分ではありません。
 
 
 

《「不要なモノを排除できない」工場の現実》

アトピーなど
トラブル肌でお悩みの方は
 
「とにかく1秒でも早く、肌のトラブルを治したい!」
 
っと
心の底から、願っています。
 
つまり
「使用感」や
「浸透を助ける」は3の次で
 
「肌が通常の状態に戻る」ことが
優先順位No.1なのです。
 
わたしも
自分がアトピーを患って
その気持ちにはじめて気が付きました。
 
ですから
新しく作るスキンケアは
 
『肌にとって必要ないモノ』は
極力、排除した内容にしようと
 
強く強く、想っていました。
 
 
肌を元気にしてくれる
アラビアゴム野生のダマスクローズ
たっぷりと配合して
 
CIMG5190 のコピー
 
肌にとって必要のない
水、香料、着色料、保存料、その他添加物などは
排除したレシピにしたい!!
 
そんな企画書を作成し
色々な工場に聞いて回ったところ
 
ほぼ全ての工場からNGの返事が・・
 
当時のスキンケアを製造する工場では
まずは工場が用意した既存のレシピがあり
 
基本的には
既存のレシピに新開発の成分などを加える・・
 
といったカタチでの
「新商品開発」というのがほとんどでした。
 
わたしが排除したいと願った成分で
排除可能と返答が来たのは
 
・香料
・着色料
 
この2点のみ。
 
「それ以外の成分を排除してしまうと
『商品』としてのカタチをなすものでなくなってしまうので
排除することはできない。」
 
という返答か戻ってきました。
 
どこの工場でもほぼ同じ返答が戻ってくる始末。
 
 
つまり
 
「肌にとって全く必要のない成分だけど
スキンケア製品を作るのには必要なので
配合しないと作れない。」
 
ということ。
 
 
問い合せた全ての工場から
同じような返答が戻って来てしまったのですが
 
どうしても諦めることができず
 
原料を取り寄せて
試行錯誤しながら自分でレシピを考えました。
 
 
 
数ヶ月かかって
とうとう
テクスチャー(触感)と使用感、肌への吸収など
納得がいくものが完成!!
 
完成した現物とレシピを工場に持ち込んで
「この内容で作ることができるはずだから
なんとかこの内容で作ってもらえないでしょうか・・」
 
何社も
工場を回ってお願いして歩きました。
 
そして
ようやく
協力してくれる工場を見つけることに成功します。
 
 
 
これでようやく
スタートラインに立つことができました。
 
 

《保存料フリーのカラクリ》

 いよいよ

工場とスキンケア開発についての打ち合わせがスタート。
 
わたしが作ったレシピは
お水の代わりにダマスクローズウォーターを使っているので
 
rose2
 
保存料を入れなくても
十分に防腐効果を持たせることができるという算段でしたので
 
完全に保存料フリーの内容でした。
 
日本で化粧品を売る場合
『どんな環境下で保存しても、3年間は腐らないこと』
が実証されているものでないと
販売してはいけない、と法律で決まっており
 
工場では
それを実証するため
様々な環境下でのテストが行われます。
 
そのテストをクリアした製品でないと
厚労省のOKが出ず
商品化することはできませんし
日本で販売することもできません。
 
結論から言えば
わたしの作成したレシピでは
工場で行われるテストは
クリアすることができませんでした。
 
ダマスクローズには
強い抗酸化作用や防腐作用がありますが
40度以上の室温に置かれたりすると
防腐が始まってしまうという結果が出てしまいました。
 
でも
世間には
『防腐剤を一切使用していません。』
と謳っているスキンケアは
たくさんあります。
 
100203_0842
 
しかも
『防腐剤を一切使用していません。』
と謳っているスキンケアで
 
防腐剤の代わりに使用されている天然成分は
うちが使用しているダマスクローズよりも
防腐効果が低い植物ばかり。
 
それについて工場に聞いてみたところ
 
「『防腐剤無添加』と謳うことが目的なのであれば
それはさほど難しい問題ではありません。
 
『防腐剤無添加』を謳いたければ
『防腐剤』を添加しない代わりに
防腐効果がある『別の添加物』を添加すれば、いいのです。
 
これはこの業界ではとてもポピュラーな手法ですが
ご希望でしたら、なさいますか?」
 
なんとも恐ろしいお話を
聞いてしまいました・・。
 
 
わたしが作りたいのは
『肌にとって不要なモノを完全に排除したスキンケア』
 
つまり
『肌にとって必要なモノだけで作ったスキンケア』
であって
 
お客様を騙して
『耳障りの良いスキンケア』を作りたい訳ではなかったので
 
そのご提案は
もちろん、キッパリとお断りし
 
厚労省の認可が降りなければ
スキンケアを作っても、販売することができませんので
防腐剤は入れる方向で
レシピを作りなおすことにしました。
 
 

《防腐剤を決定するまで》

配合した防腐剤は『フェノキシエタノール』。
 
わたしは『パラベン』ほど安全性が確率していて
少量で大きな効果を発揮する防腐剤は無いと
考えていましたが
 
当時も今も
世論は『アンチパラベン』真っ最中だったので
 
そんな中『パラベン』を使用する勇気は持てないまま
『パラベン』に代わる防腐剤を検討しました。
 
様々な角度から検討した結果
最後までの候補として残ったのが
『ヒノキチオール』と『フェノキシエタノール』でした。 
 
『ヒノキチオール』は当時
自然派と言われるスキンケアや
オーガニックスキンケアによく使われていた
ヒノキから抽出したエクスによって精製される防腐剤でした。
 
 zhinoki
 
『フェノキシエタノール』は使用例が多く
アレルギーテストなどの成績や
安定性も良い防腐剤として知られていました。
 
 
『ヒノキチオール』と『フェノキシエタノール』の
2種に絞って考えるため
それぞれの成分について調べた結果
 
『ヒノキチオール』には
妊婦が使用した場合
奇形児が生まれる可能性が高まる
 
health_p05
 
という研究結果もあるという情報を知り
 
最終的に
『フェノキシエタノール』に決定しました。
 
 

《防腐剤を最小限にする努力》

厚労省の認可が降りなければ
スキンケアを作っても、販売することができませんので
防腐剤は入れることにしました。
 
配合することにしたのは『フェノキシエタノール』。
 
そして
防腐効果や抗酸化作用の強いダマスクローズウォーターを
お水の代わりに使用たり
 
抗酸化効果の強い『アラビアゴム』を高配合することによって
 
配合する防腐剤や
 
防腐剤を入れるために配合しなければならない
加水分解コラーゲン、銀、水などの成分を
最小限に抑えるためにはどうすればいいのかを探るため
またレシピ作りに励むことに。
 
 
数ヶ月がかりで
ようやくレシピも完成!!
 
完成したレシピはこちら!!
 
naiyouseibun2
 
ダマスクバラ花水、グリセリン、アラビアゴム、
グアーガム、キュウリ果実エキス、アロエエキス、
トレハロース、キサンタンガム、カンゾウ根エキス、
ダイズエキス、メリアアザジラクタ葉エキス、
アンマロウ果実エキス、ウコンエキス、フェノキシエタノール、
加水分解コラーゲン、銀、水
 
 
内容成分は
配合率が高い順番に記載しなければならないと
法律で決まっています。
 
ですから
一般的なお化粧水は
一番上に『水』と書いてあるのがほとんど。
 
でも
念願叶って
お水の代わりにダマスクローズウォーターを使うことができたので
 
ヴァスパーのローションは
一番最初に『ダマスクバラ花水』と書かれています。
 
3番目に『アラビアゴム』。
 
どうしても入れたかった
肌のトラブルに即効、働きかけてくれる成分を
 
たっぷりと配合することができました!
 
また
肌にとって不要な成分も
フェノキシエタノール、加水分解コラーゲン、銀、水の
4成分のみに抑えることに成功!!
 
全て一番下の方
つまり最低限の配合量に抑えることにも
成功しました!!
 
 
次は容器やラベルなどを決定していきます。
 
 
 

【廃棄処分対象の容器とフェアトレード】

《容器について》

以前、コスメブランドのPRをしていた頃のこと。
 
スクリーンショット 2015-03-29 15.20.32
 
毎月だったか数ヶ月に1回だったか・・は
忘れてしまったのですが
「棚卸し」がありました。
 
わたしはPRだったので
PRの在庫の管理などをしましたが
 
隣のプロダクトチームの棚卸しは
とても大変そうでした。
 
わたし達が勤めていたのは本社だったのですが
商品などを保管している倉庫が
本社からは遠く離れた場所にあり
 
年に数回
応援で棚卸しのお手伝いのため
倉庫に行ったことがあります。
 
倉庫に行って何をするのかと言えば
「在庫の廃棄」です。
 
期間限定で販売しなくなった商品や
期限が切れて売れなくなった商品
 
更には
まだ使用していない新品の商品のボトルなども
廃棄していました。
 
商品を廃棄するのは
分かるのですが
 
全く使用していない
新品のボトルを捨ててしまうのは
 
yk_nakadai_16
 
もったいない気がして
捨ててしまう理由を聞いたことがありました。
 
商品を作る際に
おおきなブランドだとかなり大きな単位で商品を製造するのですが
 
人気が出そうな商品や
定番化を予定している商品などは
 
増産を見越して
ボトルや必要備品はまとめて購入しておくのだそうです。
 
まとめて購入した方が
都度、購入するよりもコストが安く済むのが
その理由なのですが
 
予想に反してその商品がさほど売れなくて
予定していたスケジュールで商品が増産されなかった場合
 
ボトルは使用されずに倉庫に保管されるのですが
今度は
その保管コストと購入コストとのバランスで
保管コストの方が高くなってしまう場合
 
新品のボトルは廃棄処分となるのだとか。
 
6721827
 
この話を思い出したわたしは
すぐに以前勤めていた外資ブランドに電話をし
不要なボトルを買い付ける約束を取り付け
 
工場にも容量とカタチが一緒であれば
違うボトルでも構わないと承諾を得ました。
 
つまり
同じ製品なのに
色やカタチが違うボトルのものが並ぶ・・
ということです。
 
実は商品開発の段階から
大坂の高島屋での販売が決定していたので
 
工場の承諾を得た後
高島屋の担当の方にその話をしたところ
 
店頭で同じ商品が別のボトルで販売されるのはNG
との返答が帰ってきてしまい
 
ttlb115-s
 
とはいえ
「廃棄処分される予定だったボトルの有効活用」を
どうしても諦め切れなかったので
 
何かいい手はないかと
探し始めます。
 
 

《廃棄処分予定の布を使った巾着》

ボトルを活かしつつ
高島屋でも問題のない、販売方法を見いだせないまま
また時間だけが過ぎていきました。
 
ある日
ヴァスパーの
イメージイラストをお願いしていた
アーティストさんが
 
111005posuer
(↑こんなイラストを書いてもらいました。)
 
巾着に包んで販売する方法をご提案下さいました。
 
彼女はアーティストとして活躍する前は
アパレル関係の会社に勤めていらして
 
なんとその会社の社長さんが
廃棄処分予定の布を無償で譲って下さるとのこと。
 
?{?÷_p45-96 ?qf÷(hO)
 
とても嬉しいお話!!
 
譲っていただいた生地を使って
巾着を作り
商品を巾着に入れて販売すれば
ボトルのカタチや色が違うのをカバーでき
 
高島屋のご担当の方に確認したところ
その内容ならOKと
承諾いただきました!!
 
 

《フェアトレードについて》

最後に

巾着をどこで作ろうか・・
 
ということについても
考えなければなりませんでした。
 
せっかくここまでこだわったのですから
最後までしっかりとこだわりたいと思い
 
インドネシアの会社に
フェアトレードでの発注をしました。
 
完成したのがこちらの巾着。
 
007 のコピー
 
フェアトレードで巾着を作成したのは
残念ながらこの1回のみ。
 
 
1回目の巾着を作ってすぐに
東日本大震災が起こり
 
それ以降は
東北の方に巾着の作成をお願いしております。
 
 
東北のお母さん、おばあちゃんに
作って頂いた巾着。
 
IMG_4766
 
 
 

【2年もの歳月をかけてやっと実現!】

《『不要なモノ』は極力排除、『必要なモノ』はたっぷり

 様々な壁にぶつかりながらも
試行錯誤を繰り返し
ようやく、理想のスキンケアを製造することができました!!
 
自慢の内容成分がこちら!!
naiyouseibun2
ダマスクバラ花水、グリセリン、アラビアゴム、
グアーガム、キュウリ果実エキス、アロエエキス、
トレハロース、キサンタンガム、カンゾウ根エキス、
ダイズエキス、メリアアザジラクタ葉エキス、
アンマロウ果実エキス、ウコンエキス、フェノキシエタノール、
加水分解コラーゲン、銀、水
 
念願通り
『肌にとって不要なモノ』を極力排除し
『肌にとって大切なモノ』をたっぷりと配合して作られたスキンケア『ヴァスパー
 
アトピー症状に悩まされていた
どん底だった頃を
救世主のように救ってくれたアラビアゴムもたっぷりと配合。
 
ずっとずっと想い続けてきた
アラビアゴムを主成分にしたスキンケア『ヴァスパー』が
とうとう、完成したのです!!
family_mini
ヴァスパーを日々のスキンケアとして使い始めてからは
アトピー症状からは完全に解放。
 
あんなに悩んでいたのに
ヴァスパー』を使い始めてから
1度も症状も出ませんし、痒くすら、なりませんよ!!
 
 
 
自慢のスキンケアです。
 
**************************
ヴァスパー』は皮膚トラブルや不妊等の問題を抱える
わたし自身のために開発したスキンケアです。
肌やカラダにとって不要なものを使用せず作りました。
 
生後3カ月の赤ちゃんからご使用頂くことができます。
是非一度、ご相談下さいませ。
************************
 
赤ちゃんから大人まで
ご使用頂けるスキンケア『ヴァスパー
Seiji_1yrlow
▼詳しくは、こちらからお願いします▼
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
 
 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。