【不妊のモト?『雄性不稔の野菜』】

                   

*******************
ヴァスパーのお野菜」は
関西より以西で
自然栽培という農法で栽培された野菜です。

12279034_895426203886850_9090034427072498839_n固定種、在来種のお野菜!

▼無料サンプルのご注文▼
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
********************
 

「京都育ちの自然栽培のお野菜」でおなじみ
ヴァスパーのお野菜」を
東京で定期的に販売しております。

「京都育ちの自然栽培のお野菜」でおなじみ
「ヴァスパーのお野菜」を
東京で定期的に販売しております。

 

3月のマルシェは
3月25日(金)に開催致します!

 

【京都の自然栽培の野菜マルシェ@田園調布】

開催日 : 2016年3月25日(金)

開店時間 : 10時-18時

場所    :田園調布長田整形外科
      東京都大田区田園調布2-41-2 
      NTT田園調布ビル1F
      (田園調布駅より徒歩1分)

 IMG_4353

是非、遊びにいらして下さいね!!

 

マルシェで販売するのは
ヴァスパーのお野菜』です。

 12279034_895426203886850_9090034427072498839_n

ヴァスパーのお野菜」は
関西より西の地域で
自然栽培という農法で栽培された野菜です。

自然栽培とは
農薬や化学肥料を一切使わず
土のチカラと種子のたくましさだけで育てる
栽培法のこと。

タネも
なるべく固定種や在来種で育てられた野菜を
お届けするようにしております。

CIMG1658

時々
自然栽培と有機JASの違いについて
質問されることがありますが

自然栽培と有機JASでは
使用しているタネから栽培方法まで

全て、異なります。

『自然栽培』という農法で栽培されている
多くの農家さんは
『固定種』『在来種』という種で栽培されています。

対して

『有機JAS』の認定を受け
JAの指導の元、栽培されている農家さんは
ほぼ100%『F1種』と呼ばれる種を使用し、栽培しています。

妊娠を希望している
わたしからすると

『無農薬、無肥料で栽培された』
ということよりも

『固定種』、在来種』のタネで
育てられているか、否か・・の方が

実は
よっぽど重要だったりします。

何故かって?

『F1種』の別名、ご存知ありませんか?

本日のブログは

【『不妊のタネ「F1種」』と『繋ぐチカラを持つ種「固定種」「在来種」】

という内容でお伝えします。

 
*『固定種』、『F1種』については
こちらのブログで詳しく説明しております。
 

 

12279034_895426203886850_9090034427072498839_n

 

【ヴァスパー ホームページ】
http://versuper.com/

【Facebook ヴァスパー公式ページ】
https://www.facebook.com/versupersevivandre.jp/?fref=ts

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【『有機JAS』】

*********************************************************

①『有機JAS』とは

有機食品のJAS規定に適合した生産が行われていることを
登録認定期間が検査し

その結果
認定された事業者のみが
有機JASマークを貼ることができる。

・・のだそうです。

認定された事業者のみが
貼ることができるというマークが
こちら。

yuuki

*********************************************************

②『有機JAS』は農薬、ホルモン剤が使用可能!

そして規定内容が以下・・

「堆肥などにより土づくりを行い多年生作物の場合は収穫前3年以上
その他の作物の場合は播種又は植え付け前2年以上の間
原則として化学的に合成された肥料や農薬は
使用しないこと。遺伝子組換え種苗を使用していないこと。」

と規定しています。

ですが・・
すぐにこのような文章も続きます。

「農産物に重大な損害が生ずる危険が急迫している場合であって
耕種的防除、物理的防除、生物的防除
又はこれらを適切に組み合わせた方法のみによっては
ほ場における有害動植物を効果的に防除することができない場合」
有機農産物の生産をするなかでも
使うことのできる農薬を定めています。

つまり

「農作物に重大な損害が生ずる危険がある場合」は
農薬の使用を許可しているのだそう。

*********************************************************

③『有機JAS』で使える農薬、ホルモン剤など。

許可された農薬は

除虫菊乳剤及びピレトリン乳剤
マシン油乳剤、硫黄粉剤、硫酸銅・生石灰

などや

生物農薬
性フェロモン剤(ホルモン剤)などです。

ちなみに
使用を許可されている
農薬や殺虫剤、ホルモン剤などのリストは
こちら。

まずは殺菌剤から。

screencapture-www-greenjapan-co-jp-yuki_hyoji_noyak-htm-1456886695165 のコピー

次は殺虫剤。

screencapture-www-greenjapan-co-jp-yuki_hyoji_noyak-htm-1456886695165

screencapture-www-greenjapan-co-jp-yuki_hyoji_noyak-htm-1456886695165 のコピー 2

量も多いし
カタカナばかりで

正直
全く、分かりませんよね。

*********************************************************

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【わたしが『有機JAS』を避ける理由。】

*********************************************************

①ホルモン剤について。

わたしは妊娠を希望しているので
牛や豚、鶏肉などを買う場合には

ホルモン剤や抗生物質などを
使用していなくて

(牛や豚に投与されたホルモン剤などは
それを食べた人にも影響を及ぼす
と一部では、言われています。)

飼料は
遺伝子組み換えでないもので

できれば
自然に生えているものか
せめて自然栽培の野菜で・・

という感じで

色々と勉強し
自らで設定した規定に則って

食べ物全般を
探しているのですが

その規定をクリアする食べ物を
見つけるのは
本当に、本当に大変だったのですが・・

探し続けているうちに

ジビエ肉が
実は一番、自然で安心!!

という結論にいたっています。

(『関西より西地域で育ったジビエ肉である』
であることが前提ですが・・)

という事情もあるので
野菜にホルモン剤を散布している・・

というのは
その時点で
その野菜を選ぶことはできません。

そういった理由で
JAS認定で
『オーガニック』とか『有機』とか
記載があるものについては

むしろ
避けるようにしています。

*********************************************************

②タネについて。

更に
タネについては
一切、何の説明もありませんが
使用されているタネは
ほぼ100%F1種を使用していると思われます。

『F1種』のお野菜は
避けるようにしているので

『JAS規格』の野菜は
すべて
『避けるべき野菜』ということになります。

*********************************************************

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【わたしが『F1種』を避ける理由。】

妊活を始めてから
生活内容全般を見直し

洗剤全般
調味料、食べ物など

全ての見直しをしましたが

一番大変だったのが
「野菜」でした。

F1種の野菜を
食べないように過ごそうと思うと

スーパーでは
販売されている野菜は
ほぼ100%F1種で育てられた野菜だし

かと言って
通販などで販売されている
固定種、在来種の野菜だけで
生活しようとすると

月の食費が
野菜代だけで、すごいことになります

なので
自分で農家さんに会いに行き
畑を拝見し

19302_752579824838156_6983809481466146399_n

直接
仕入れることにしました。

直接、仕入れることによって
コストは随分抑えられましたが

限られた農家さんとのやり取りでしたので
集まる野菜の数の少なさなど

まだまだ解消されない不満がつのり

昨年の6月
美味しいお野菜を求めて
京丹波町へ移住しました。

おかげで今では
お野菜が不足して困る・・

なんてことで
悩むことはなくなりました!!

*********************************************************

①『F1種』は『雄性不稔』から採られている。

そもそも
そうまでして

F1種で育てられた野菜を
避けるようになったのには

理由があります。

F1の種を採るには
いろいろな方法があるそうなのですが

確実に
「一代限りの種」にするため

最近では
ミトコンドリア遺伝子異常により
花粉を作れない株の種を
あえて使うのだそうです。

 

花粉が作れないということは
自家受粉することができない、ということ。

つまり、不妊植物です。

自然界であれば
子孫を残せずに淘汰されるべき
植物です。

スーパーなどで販売されている野菜は
ほぼ全て
この
不妊遺伝子を持った野菜です。

このように
花粉を作れないことを
『雄性不稔』というそうです。

********************************************************* 

②『雄性不稔の野菜』は不妊のモト。

何も知らず
わたし達は
染色体に先天異常のある

『雄性不稔』

の野菜を
毎日食べている・・ということになります。

 

これを食べ続けると・・
「動物も人も不妊症になる」
という説もあります。

********************************************************* 

③『女王蜂の不妊』の例。

実際にフランスでは

雄性不稔蜜を代々食べた
女王蜂自体が卵を産まなくなったり

オス蜂の受精能力が低く
人工授精しているという事実もあるそうです。

と、いうことは
わたし達人間の不妊率が上がっているのは
雄性不稔野菜を
毎日、食べているのが原因なのでは・・

そんな説がある、というのも、事実なのです。

*********************************************************

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【『繋ぐチカラを持つ野菜』でそのチカラを手に入れる】

 

自然の中で
命を繋いでいくことができない

「一代限りの種」と言われる
F1種で育てられた野菜を避け

実った野菜から種をとり
その種を植えることで
次の世代を築いていくという

自然のサイクルの中で
育てられた
『繋ぐチカラを持つ野菜』を食べることで

野菜本来の生命力やエネルギーを
カラダの中に
取り入れられるのでは・・

と、信じて

今日も
美味しく『繋ぐチカラを持つ野菜』を

頂いております。

12376192_903935349702602_2031541636449495168_n

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

ヴァスパーのお野菜』は

関西よりも西の地域で
農薬や肥料を一切使用しない

自然栽培という農法で育てられた野菜です。

 

どんな土地で
どんな農法で

どんなタネを使用して育てられたのか・・

 

お客様が
きちんと理解をし
きちんと選べる

そんなシステムを作って行けたら
と思っております。

 

まだまだできてはいませんが

今後は
全ての野菜に
タネの種類や栽培方法
自然栽培歴など

細かく
お伝えしていけたらと
思っております。

 

ヴァスパーをご愛用下さっている方の声を
ご紹介しますね!

───────────────────────────────────

ご愛用者様の声 (東京都在住 Hさん)

───────────────────────────────────

【赤カブラがみずみずしい!】

昨日お野菜ありがとうございました!

自然栽培が好き特に(固定種とか)で

いろんなところをたべてきました。

今日赤かぶらをいただいたのですが

みずみずしい!

塩で蒸してオルチョのオリーブオイルをかけたのですが、

乾燥した季節に

この鮮度を保って送っていただいたことに感謝!

以前は九州産のお野菜に注目していましたが、pm2・5などが気になるので

京都はちょうどいい立地だと思いました。

この時期にこれだけの種類が揃うのも利点ですね♪

和歌山の大根いただいてみたいです。

鹿肉は外食ではありますが

購入して食べたことがなく

処理の仕方がいいものを探していたので是非☆

またリピートします!

───────────────────────────────────

(ここまで)

───────────────────────────────────

Hさん、ありがとうございました!!

 

ヴァスパーのお野菜』は
完全、無農薬。

ほうれん草でも、菜の花でも、春菊でも・・

カブラでもダイコンでも

びっくりするほど鮮度長持ち。
いつまで経っても、シャキシャキです!!

 

『野菜がいつまでも元気で驚きました。』

 

こういったご感想
本当にたくさん、いただきます。

 

ヴァスパーのお野菜』は
土のチカラだけで育った生命力溢れるお野菜。

元気な野菜は
それを頂く、わたしたちも元気にしてくれますよ!

********************
ヴァスパーのお野菜』は
関西より以西で
自然栽培という農法で栽培された野菜です。

26

自然栽培とは
農薬や化学肥料を一切使わず
土のチカラと種子のたくましさだけで育てる
栽培法のこと。

19302_752579824838156_6983809481466146399_n

ヴァスパーでは
タネ(固定種、FI種

栽培方法
虫、草・・など

なるべく自然に近い方法で
栽培をしている農家さんから
野菜を仕入れています。

IMG_2252

自然栽培で育てられた野菜には
生命力が宿っています。

生命力溢れる野菜は
食べるほどに元気になります。

もっともっと多くの方に
京都育ちの
ヴァスパーのお野菜』の美味しさをご実感いただきたく

ヴァスパーのお野菜』の販売会や食事会を
定期的に東京で開催しております。

スクリーンショット 2015-10-01 16.22.37

次回のイベントは2月を予定しております。
この下の方に
詳しい日程などご案内しております。
 

また

自慢の『ヴァスパーのお野菜』を今すぐ試したい!!
という方は

▼こちらから無料サンプルのご注文をお願いします。▼
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://versuper.com/item/bg302

********************

********************
ヴァスパーのお野菜』のイベントのご案内

【マルシェ】
2016年3月25日(金)田園調布
*詳しくはこちらをご覧下さいね!!
 
********************

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。