【ツバメの巣が・・。】《ワイルドスキンケア ヴァスパー》

                   

おすすめ記事

今朝、起きてすぐに
いつものように玄関へ行き
ツバメのヒナの様子を見に行くと・・

 

なんと
巣が破壊されていました。

(↑今朝のツバメの巣。見た瞬間は昨日の雨で少し破壊されただけだと思いましたが・・。)

 

昨日の夜から雨が激しくなっていた京丹波町。

 

最初は
雨のせいで巣が少し荒れてしまっただけかと思い

家の中から台を持って来て
巣の中を覗いてみるも・・・

 

ヒナは1羽も居ない様子。

 

すごく高いところにあるので
台を持って来たところで
満足に見えるワケでは無いのですが

 

何となく
ヒナが1羽も居ないことが雰囲気で分かりました。

(↑数日前はこんなに元気だったのに・・。)

 

しかも
冷静になって辺りを見回すと・・

 

辺りには羽が散乱して
巣も
雨や風のせいではなくて

明らかに
ナニモノかに襲われた様子が・・。

 

蛇か他の鳥に
襲われてしまったのかもしれませんね。

 

ヒナがかえってからは
毎日、玄関を出る度に様子を見ていて

 

昨日も
夕方まで元気な姿を見ていただけに
かなりショックでした。

(↑アーチの裏側に巣がありました。外からは、見えないのですが・・。) 

 

しょんぼりした気持ちで
所用で道の駅に立ち寄った際に

ふと
お手洗いに
無数のツバメの巣があったことを思い出し

 

何となく覗いてみると・・・

ヒナとは思えない大きさに成長し
巣にみっちり詰まっているヒナや

 

ちょうど我が家い居たヒナと
同じ位のヒナ

 

まだ生まれて間もない、ヒナ

 

いるは、いるは
まるでカーニバルのよう(笑)。

(↑お手洗い入ってすぐの場所の巣。みっちり(笑)。もうそろそろ、巣立ちかな?)

 

でね、
その時、思ったんです。

 

このトイレの中が
こんなにもツバメ達に人気なのは

あまりにも奥まっていて
とっても安全だからなんだろうなって。

 

少なくてもヘビは
ぜーーーったいに入って来ないだろうし

 

カラスも・・
どうかなー???

 

頭が良い、図太いカラスなら
あるいは入ってくるかもしれないけど・・

 

外の世界から完全に分断されていて
とても安心な感じ。

(↑ふと振り返ると、こちらも『みっちり』(笑)。でももう一息って感じかな?)

 

それに比べ
我が家のツバメの巣は・・

 

一見、外からは見えませんが
ツバメが頻繁に行き来していれば
そこに巣があることは

容易に想像できるでしょうし

 

ヒナを狙おうと思えば
いとも簡単に狙える場所。

 

比較してみても
その差は歴然でした。

(↑奥に進むにつれ、ヒナが若くなっていくような・・。入り口付近が人気なのかな?)

 

もちろん
『運』もあるのかもしれないけど

 

少なくても
我が家に設置された『ツバメの巣』と
道の駅に設置された『ツバメの巣』では

セキュリティ面で
雲泥の差があったことが分かり

 

今年ダメだったツバメが
また来年、戻って来てくれるのかどうか
分かりませんが

 

来年は是非、道の駅のトイレのような
セキュリティ抜群の場所を見つけて欲しいな・・

 

なんて思う
そんな1日でした。

(↑一番、入り口に違い場所には、こんな要塞みたいな、巣も(笑)。中にちゃんとヒナもいましたよ。)

 

 

*****************
*****************

 

ほんの少しの違いが
運命を大きく、左右する。

 

きっと、何ごともそうなんでしょうね。

 

今現在
ちょうど、プライベートで
色々と決断をしなければいけないタイミングにある
我が家ですが

 

方向性を決める際
何を指針にするべきか

ほんの少し、ぐらついてみたり

 

色々なコトを考えて
珍しく「空気を読む」
なんて、慣れないことをしてみようか・・

なんて無謀なコトを試みてみたり

 

「妥協した方が良いのかな・・」
なんて、思ってみたり。

 

その度に
「違うでしょ!」
って、もう一人の自分が出て来て

 

弱いワタシを律してくれるんですけどね。

(↑まぁ、そもそも、空気読むなんて、高騰技術、持ち合わせていませんがね。)

 

意固地になるのは、良く無いけれど

 

『パーソナリティ』や『アイデンティティ』は
何かに流されて変えるべきでは、絶対にない。

 

そんなコトを
『ツバメのヒナ』との突然のお別れで
思ったのでした。

 

 

わたしにまつわる全てのモノは
しっかりと『熟考』して選びたい。

 

ライフスタイルも、お洋服も
スキンケアも。

 

それが絶対に譲れない
『ワタシ的スタンス』なのだから。

(↑ライフスタイルも、お洋服も、スキンケアも『わたしにまつわるモノ』は熟考して選びたい。)

 

 

*****************
*****************

 

ヴァスパー』のスキンケアには
ペルシャ産野生のダマスクローズから蒸留した

ダマスクローズウォーターをお水の代わりにたっぷりと配合したスキンケア。

 

ヴァスパー』のダマスクローズウォーター
ダマスクローズから湧き水だけで蒸留した
ダマスクローズウォーター100%。

 

防腐剤などの成分も一切配合していない
純度100%のダマスクローズウォーターです。

(↑『ヴァスパー』のダマスクローズウォーターは、香りに定評があります!)

 

使用しているのは
ペルシャで原生している野生のダマスクローズ。

 

栽培のダマスクローズでは得られない
パワフルな香りと効果を実感して頂けます。

(↑ペルシャで原生する野生のダマスクローズを使用しています。)

 

ヴァスパー』のローションは
ダマスクローズウォーターをお水の代わりに配合。

 

野生のダマスクローズの香りをお楽しみ頂ける
贅沢なローションです。

 

香りもお肌への使用感も、効果も
どれも『妥協』したくなくて、こだわって、こだわり抜いたスキンケアです。

 

優しく、しっかりと、着実に・・働きかけます。

 

是非、お試し下さいね。

(↑塗った瞬間から『潤った感じ』を実感できる、ローションです。)

 

 

 

*****************
*****************

始まりは『アトピー』でした
その次は『不妊治療』でした。

 

ヴァスパー』のおかげで
アトピーを克服し

『ヴァスパー』をもってしても
妊娠することが叶わなくって

 

そして今
ヴァスパー』は違うステージを目指しはじめています。

(↑アトピーは完治。不妊治療は止めたので、次のステージへ。)

 

お肌トラブルや体質改善を
一番の目標にしていたころは

ただひたすら
追随できない『内容成分』を実現することに
注力していましたが

 

その頃とは
また違うステージを目指して歩きはじめた今

 

ヴァスパー』も
少しずつ、変化していきます。

(↑今年は『ヴァスパー』も『変化の年』にすべく、色々と挑戦しています。)

 

大切な、大切な
唯一無二のスキンケア『ヴァスパー』は

 

考えて、考えて
その度に、姿を変えて・・

 

その時の状況によって
生み出される商品も
少しずつ、変わって来ています。

(↑『ヴァスパー』のファーストプロダクツ『ローション』。)

 

 

 

追求したいのは
『正しさ』なんかじゃない。

 

目指したいのは
『思考の先にある、スキンケア』。

(↑『有りたい自分』で有り続けるため。ワイルドに美しく、輝きましょう♡)

 

 

 

 

+++++++++++++++++++++

【ローション(保湿化粧水)180mL】

 

野生植物エキス99.7%配合。

お肌にとって不要な成分は極力排除。

『即、潤い実感』を目指した内容成分。

 

野生で育った原料だけで作りました。

野生のダマスクローズとアラビアゴムが
肌に豊かな潤いを与えます。

野生の植物のパワーを借りて

今日も『有りたい自分』で有り続けるため
ワイルドに美しく、輝きましょう♡

 

詳細、お申し込みは、いますぐこちらのURLから!
http://versuper.com/item/vslo0004

+++++++++++++++++++++ 

 

 

 

 

 

 

 

▲▽▲▽▲『ヴァスパー』代表 都澤 惠里雅の簡単自己紹介▲▽▲▽▲

 大学を卒業後

 広告代理店の営業
 国内スキンケアブランド(ドクターシーラボ)広報
 外資系化粧品ブランド2社(Nina Ricci、LANCOME)PR
 外資系時計ブランド(Dior)PR

 修行のため、様々な会社を経験して、独立。

 会社を立ち上げた2009年
 突然、アトピー性皮膚炎を発症。
 スキンケアが一切、使用できなくなる。

 2009年-2011年
 トラブル肌でも使えるスキンケアの開発に着手。
  
 

 2011年
 肌トラブル専用スキンケア『ヴァスパー』販売開始。
 
 

 2011年-2013年
 高島屋、岩田屋、小田急百貨店、プランタン、
 六本木ヒルズ、横浜そごう・・多数の百貨店で販売開始。

 

 2013年10月
 はじめての不妊治療で妊娠、流産。

 その後2017年10月まで
 不妊治療を続けましたが、妊娠することはできず
 不妊治療は断念。

 

 2014年
 体質改善のために生活の見直しを始める。
 『ヴァスパーのお野菜』の販売開始。

 

 2015年6月
 東京から京都・丹波へ移住。

 ただいま
 京丹波町に原生している植物を使った
 『all made in Japan野生スキンケア』を次々に開発中!

*京丹波町への移住を機に
 百貨店での販売は全て中止し
 その代わりにインターネットでの販売を開始しました。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

 

 

ヴァスパーをご愛用下さっている方の声。

───────────────────────────────────

ご愛用者様の声 (京都府在住 Nさん)

───────────────────────────────────

ヴァスパーは
シンプルなパッケージと
ホームページやブログの内容にそそられて
ローションを購入てみたんです。

どんな使用感かというと
面白いこんなテクスチャーなんです。

とろーってしてるんです(笑)

とにかくとろみがあって
肌に吸い付く感じ。

乳液よりもとろみがあるということを
伝えたいです。

しかし、とろみがあるとぺったり。
というイメージがありますが

ペッタリでもなく
肌につけた時も、乳液のような柔らかさがあるのに
コッテリした満足感があって
スルーと馴染んで肌へ入り込む。

つまり
さらりとしつつ、しっとりするけど軽い♪
(あまり出会ったことのない感じ)
そこがすごく良いです。

───────────────────────────────────

(ここまで)

───────────────────────────────────

 
 
 
 
 
 

 

 

おすすめ記事

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。