【今の時期の『汗の臭い』について。】《ワイルドスキンケア ヴァスパー》

                   

おすすめ記事

昨日は
夫と登山に行く予定をしていました。

 

前の晩から

「翌朝は5時に起きて
お弁当などの準備をして
8時には家を出発しよう!!」

 

と、話していたはずが

 

目が覚めてみると
外はすっかり明るくなっていました。

 

あれあれ?
5時ってこんなに明るくないよね?
寝坊した??

 

今回の、朝の目覚まし担当は夫。

 

隣を見てみると
わたしが目覚めた様子を察知して

 

「雪が積もっているんだ。
 今日は難しいんじゃないかな?」

と、むにゃむにゃとおっしゃる。

(↑3月末でも、数日に1回、雪が積もる、京丹波町。もう、暖かくなってくれて、いーのに。)

 

わたしの住む京丹波町は標高が高い場所にあるので
割と頻繁に雪が降るし積もるんですが

よっぽどのことが無い限り
お昼には全て溶けてしまいます。

 

しかも
京丹波町は雪が降っているけど
隣町では全く降っていない・・

なんてことも、ザラ。

 

窓の外を見る限り
お昼前には溶けてしまうレベルの積雪だし

 

登山予定の白髪岳は
恐らく、積もってもいないのでは??

 

と、予想されたので
むにゃむにゃ言っている夫を促して

とりあえず出かけてみることに。

(↑案の定、雪は全く、積もっていませんでした(笑)。)

 

予定よりもかなり遅れての出発だったので
白髪岳と松尾山の縦走を予定していましたが

今回は白髪岳のみ登山することに。

この白髪岳、とにかく急な斜面が続くので
かなりハードな山なのですが

 

途中に
チェーンを使って登るような岩場があったり
かなりきわどいスリリングな道があったり

と、辛いだけでなく
バラエティに富んでいて
飽きずに登れるので、最近、お気に入りの山。

(↑こーんな急な岩場があったりするのが、魅力なのです♡)

 

・・なのですが
スキーシーズンと登山シーズンの
ちょうど端境期。

 

毎日のように
冬の間は、雪や雨が降ることもあり
ウォーキングもしばらくご無沙汰。

 

1年の中で
恐らく、今が一番、運動不足な時期(笑)。

 

そんな時に
こーんな急な坂が続く山は

つーらーいーよーーーーー!!!

(↑頂上に到達する前は、山登りに来たことを、必ず後悔します(笑)。)

 

鬼のような顔をしながら
ゼーゼーハーハー呼吸荒げながら
滝のような汗をかきながら

冗談のような急斜面を登り続けること
1時間30分。

 

やっと、やっと!!
頂上に到着。

 

頂上で
用意してきた玄米おにぎりをほおばりながら

 

「もうこれ以上
 あんな苦しい想いをしなくていいんだ・・♡」

 

と、
この上ない幸せを噛み締めるのでした(笑)。

(↑頂上に到達すれば、こっちのモノ!後は、下るだけ〜♡)

 

ところで
春になると無性に
カラダを動かしたくなりますよね?

 

『蓄える冬』から『排出する春』へ。

 

冬の間
栄養などを溜め込むモードだったカラダも

春になると
新しい細胞をどんどん生み出すために
カラダは一気に『デトックス』モードへ。

 

春になるとカラダを動かしたくなるのは
動物として至って自然なコトなのです。

 

で、
気温も上がるし、活動的になるしで

春になると冬の時期に比べ
汗もかきやすくなるのですが

 

春にかく汗は
『臭いがキツい』のが特徴。

(↑春先にかく汗は『臭いがキツい』特徴が。)

 

これは
冬の間に溜め込んだ『要らないモノ』を
排出しているためと

 

冬の間、汗をかかなかったため
汗腺の働きが鈍っており
いつもは濾過できている不純物も
汗と一緒に排出されてしまっているのが原因なのだとか。

 

この『臭いがキツい』汗の臭いを防ぐには

 

体内に溜め込んだ『要らないモノ』を
せっせとデトックスし

せっせとカラダを動かして
鈍ってしまった汗腺の働きを
再トレーニングしてあげることが

一番の近道。

(↑カラダを動かして、汗をかいて『汗腺のトレーニング』をしてあげる必要が。)

春になると
『汗の臭いを抑える』系の制汗剤などが
一斉に発売されますが

 

毛穴を収斂させる効果のある制汗剤などを使用して
汗がカラダの外に出るのを妨げるのは

今の時期は、絶対に避けましょうね。

 

冬の間、体内に溜まってしまった不要なモノは
外に出す必要があり

 

それを外に出さないまま
『臭いのケア』だけを行ってしまうと・・

カラダの中に溜まったままの『不要なモノ』は
行き先を失い・・

 

また別のカタチとなって姿を現してしまうことも。

(↑今の時期は『汗を抑える』系の制汗剤の使用はオススメしません。)

 

冬から春に向けての今の時期は
カラダを動かして、しっかりと汗をかいて

『臭い知らず』なカラダをゲットしましょう!

(↑さっさと、出すモノ出して、『臭い知らず』な春を過ごしましょう♡)

 

 

*****************
*****************

春に向けての『汗の臭い』には
植物エキス100%配合の『クロモジデオドラント』がオススメ♡

 

汗をかく前や
汗をかいた後

 

クロモジの殺菌効果が
汗のイヤな臭いに根本から働きかけ

ベルガモットの爽やかな香りで
気分も爽快に!!

(↑植物エキス100%のデオドラントスプレー。)

 

配合成分は
クロモジウォーターに
ベルガモット、ローズウッド、ラベンダー等の
エッセンシャルオイルだけ。

 

毛穴を収斂させる効果のある成分などは
一切、配合されていないので

安心してご使用下さいね♡

 

 

詳細、お申し込みは、いますぐこちらのURLから!

http://versuper.com/item/vssw0001

(↑サクラの開花には、もう少し時間がかかりそう・・@京丹波町。)

 

 

 

大切にしたいコト。

 

何歳になっても
『自分らしさって?』

と、問い続けたい。

 

 

*****************
*****************

 

今の時期
ご自分の汗の臭いに悩まれている方も
少なく無いと思います。

 

もちろん
エチケットとして
汗の臭いで人に不快感を与えないようにするのは
最低限必要なことですが

 

必要以上に
汗の臭いに過敏になるのも
どうなのでしょうか?

(↑汗の臭い。気になるのは、分かりますが、気にしすぎるのも、心配です。)

 

今の時期に汗の臭いが強くなることは
『自然の摂理』です。

 

つまり
程度の差はありますが
誰もが経験している、ということ。

 

それを
強制的に汗を出さないようにしたり
アルコールなどで臭いを拭き取ったり

このような対処法では
一時期的に、問題は解決されますが

 

根本的な解決法ではないので
効果が切れた途端

また臭いに悩まされてしまいます。

(↑今の時期の『汗を止める系』の制汗剤の使用は逆効果です。)

 

休日など
時間を自由に使える日を利用して
外に出て、思いっきりカラダを動かして
たっぷり汗をかいてみましょう。

 

その時は
是非、制汗剤などは一切使用せずに
思う存分、汗をかいて下さい。

 

これを5回ほど繰り返せば
『汗腺トレーニング』も
『デトックス』も促され

気がつけば
汗の臭いも落ち着いてくるはず。

 

是非、試してみて下さいね!

(↑カラダを動かして、たっぷり汗をかく。これが『臭わないカラダ』への、一番の近道です!)

 

 

 

*******************************************************************

*******************************************************************

 

『トラブル肌専用スキンケア』の
ヴァスパー』のローション

お肌トラブルの方が
安心してご使用頂けるように

お肌にとって不要な成分を
可能な限り排除して作っています。

(↑『ヴァスパー』は『トラブル肌専用スキンケア』です。)

 

お水は一切使用せずに
代わりに野生のダマスクローズから水だけで蒸留した

ダマスクローズウォーター』を。

 

ひどく乾燥したお肌に
なるべく早く潤いを与えるために

保湿効果が高いと言われる
『アラビアゴム』を高配合。

(↑お水の代わりに『ダマスクローズウォーター』を配合しています。)

この2つの成分には

わたし自身が
突然、アトピー性皮膚炎を発症し
なかなか治らないで苦しんでいた頃に出会いました。

 

皮膚科に通っても
処方されたお薬を使っても
まるで良くならなかった症状が

 

この2つの成分には

 

使った瞬間に
『潤うのを実感』し

使った翌日に
『お肌が修復しているのを実感』した

 

という経験をしたのをきっかけに

 

自身のために
これらの成分を主成分にしたスキンケアを作り
誕生したのが『スキンケアヴァスパー』です。

(↑『アラビアゴム』の溶液を肌に馴染ませた瞬間のことは、未だに忘れられません。)

 

植物から蒸留したり抽出した
フローラルウォーターや製油を
たっぷりと使用しているので

 

相性の良い方には

 

「今まで何を使ってもダメだったのに
 こんなに潤ったのははじめて!!」

と、おっしゃって頂けます。

 

ですが
上記のように植物エキスを99.7%

可能な限り
高濃度に配合しているので

 

相性が良い、悪いは必ずあります。

 

ご使用になる前は
首もとなどでお試し頂いてから
お顔などにご使用になるようにして下さいね!

(↑植物エキスを高配合しているからこその『即、実感』ですが、逆もありえるので・・。)

****************************************
****************************************

 

 

 

 

+++++++++++++++++++++

【ローション(保湿化粧水)180mL】

 

野生植物エキス99.7%配合。

お肌にとって不要な成分は極力排除。

『即、潤い実感』を目指した内容成分。

野生で育った原料だけで作りました。
野生のダマスクローズとアラビアゴムが
肌に豊かな潤いを与えます。

お肌にとって不要な成分を
極力排除しているので

お肌に乗せた瞬間に
すぅーっと自然にお肌になじみます。

長い期間お肌トラブルでお悩みの方は
是非、一度、お試し下さい。

 

 

今だけお得な『限定版』
『ヴァスパー』発売当初の価格で
1000個限定で発売中です!!

詳細、お申し込みは、いますぐこちらのURLから!
http://versuper.com/item/vslo0004

 

+++++++++++++++++++++ 

 

 

 

 

 

 

 

▲▽▲▽▲『ヴァスパー』代表 都澤 惠里雅の簡単自己紹介▲▽▲▽▲

 大学を卒業後

 広告代理店の営業
 国内スキンケアブランド(ドクターシーラボ)広報
 外資系化粧品ブランド2社(Nina Ricci、LANCOME)PR
 外資系時計ブランド(Dior)PR

 修行のため、様々な会社を経験して、独立。

 会社を立ち上げた2009年
 突然、アトピー性皮膚炎を発症。
 スキンケアが一切、使用できなくなる。

 2009年-2011年
 トラブル肌でも使えるスキンケアの開発に着手。
  
 

 2011年
 肌トラブル専用スキンケア『ヴァスパー』販売開始。
 
 

 2011年-2013年
 高島屋、岩田屋、小田急百貨店、プランタン、
 六本木ヒルズ、横浜そごう・・多数の百貨店で販売開始。

 

 2013年10月
 はじめての不妊治療で妊娠、流産。

 その後2017年10月まで
 不妊治療を続けましたが、妊娠することはできず
 不妊治療は断念。

 

 2014年
 体質改善のために生活の見直しを始める。
 『ヴァスパーのお野菜』の販売開始。

 

 2015年6月
 東京から京都・丹波へ移住。

 ただいま
 京丹波町に原生している植物を使った
 『all made in Japan野生スキンケア』を次々に開発中!

*京丹波町への移住を機に
 百貨店での販売は全て中止し
 その代わりにインターネットでの販売を開始しました。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

 

 

ヴァスパーをご愛用下さっている方の声。

───────────────────────────────────

ご愛用者様の声 (京都府在住 Nさん)

───────────────────────────────────

ヴァスパーは
シンプルなパッケージと
ホームページやブログの内容にそそられて
ローションを購入てみたんです。

どんな使用感かというと
面白いこんなテクスチャーなんです。

とろーってしてるんです(笑)

とにかくとろみがあって
肌に吸い付く感じ。

乳液よりもとろみがあるということを
伝えたいです。

しかし、とろみがあるとぺったり。
というイメージがありますが

ペッタリでもなく
肌につけた時も、乳液のような柔らかさがあるのに
コッテリした満足感があって
スルーと馴染んで肌へ入り込む。

つまり
さらりとしつつ、しっとりするけど軽い♪
(あまり出会ったことのない感じ)
そこがすごく良いです。

───────────────────────────────────

(ここまで)

───────────────────────────────────

 
 
 
**************************
皮膚トラブルや不妊等の問題を抱えていた
わたし自身のため開発したスキンケアです。

肌やカラダにとって不要なものを
可能な限り排除。

野生のダマスクローズやアラビアゴムなど
希少性の高い植物エキスだけで
作られた唯一無二のスキンケアです。

*生後3カ月の赤ちゃんから使用可能。

************************
 
赤ちゃんから大人まで
ご使用頂けるスキンケア『ヴァスパー
Seiji_1yrlow
▼詳しくは、こちらからお願いします▼
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 

 

 

おすすめ記事

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。