【《お肌もカラダも》『異変』に気づくチカラを養う。】『季節の変わり目キット』発売中!

                   

日に日に
気温が落ちて来るのと同時に
湿度も確実に落ちて来ましたね。

 

最近
喉に乾きを感じ
ふとした時に
ケホケホと咳が出るようになりました。

(↑最近、喉の乾燥が気になるようになりました。空気が乾燥しているんですね。)

 

食事の100%を
外食またはコンビニ弁当で過ごしていた頃は

 

1年に2回は
高熱を出し扁桃腺を腫らして
1週間、寝込む・・

 

というのが当たり前でした。

 

熱を出すタイミングは
季節の変わり目など、カラダが揺らぐ時期。

 

ちょうど、今の時期でしょうか。

(↑夫と結婚する前は、ほぼ100%外食の日々。ひどく体調を崩すこともしばしば。)

 

自然栽培(無農薬)の野菜を摂るようにしたり
調味料を『ホンモノの調味料』に変えたり

口にする食事の90%以上が
自分で料理したモノに変わった今

高熱を出すことも
扁桃腺を腫らすことも全く無くなりました。

 

でも
今のような季節の変わり目は
弱いところから変化を感じるのでしょうね。

 

寝起きなど
お肌だけでなく
ふとした時に『喉の乾燥』を感じます。

 

そんな時は
天然100%のハチミツを舐めたり
ドクダミ茶などの
野草茶を飲んだりして、体調を整えるように。

(↑今ではほぼ『家食』。おかげで、体調を崩すこともほとんど無くなりました。)

 

そもそも
定期的に高熱を出していた頃は
自分自身の小さな変化にすら
気がつけませんでしたが

 

今は
ほんの少しの変化も
気づけるようになったので

 

その変化を見逃さず
『症状』として表に出てしまう前に

『自然のモノ』で
優しくケアをするようにしていますよ☆

(↑喉の調子が悪い時には、『天然ハチミツ』が一番!。我が家の必需品です☆)

 

お肌も同じです。

 

今年の4月に
アトピー症状から回復して以降は
気になった時にローションを塗るくらいで
全く問題ありませんでしたが

 

最近は
水仕事をした後、ローションを塗らないでいると
途端に、痒みが出て来たり

乾燥してきたり・・・

(↑完治後は全く症状が出ていなかったので、安心していたら・・少し症状が出てきちゃいました・・。)

 

いけない、いけない。

 

わたしの場合
2009年も2017年も
アトピーを発症したり
アトピーを再発したりするのは

いつだって、10月でした。

 

恐らく
気温と湿度の低下に
敏感に反応してしまうのでしょうね。

(↑9月末から10月はお肌トラブルでお悩みの方にとっては、要注意な時期ですね。)

 

そのコトをすっかり忘れ
今年もうっかり
アトピーを再発させてしまうところでした。

 

でも、大丈夫。
今年は早めに気がついたので
今は手を洗う度
ローションでケアをするようにしています。

 

夜、お風呂に入った後は
ローションでたっぷりと保湿をした後は
オイルでケアも忘れずに。

(↑うっかり再発させてしまうところでしたが、オイルも併用して落ち着きました☆)

 

『お肌トラブル』でお悩みの方にとって
空気が乾燥し始める今の時期は

とても大切な時期です。

 

一度、『ひどいお肌トラブル』を発症してしまうと
治すのに、また時間を要するので

再発させないことが
とても大切なのです。

 

お肌が乾燥を感じるちょっと前

今くらいの時期から
『季節の変わり目ケア』をすることが
何よりも大切ですよ。

(↑お肌トラブルでお悩みの方は乾燥を感じる前に『季節の変わり目ケア』が大切です。)

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

乾燥が気になる今の時期
きちんと保湿をしたか否かで

 

真冬になってから
『スキンケアが手放せないほど乾燥してしまうお肌』
で過ごすか

 

『スキンケアに頼らなくても自身で潤いを保てるお肌』
で過ごすか

 

大きく差が出てきます。

(↑『季節の変わり目』の今、ちゃんと保湿したか否かが運命の分かれ道!!)

 

季節の変わり目
気温とともに湿度も下がる今の時期は
たっぷりと保湿をするようにしましょう。

 

期間は2週間。

 

1種間目は
とにかくふんだんに
ローションもオイルもたっぷりと使用して
しっかりと保湿をしてあげます。

 

2週間目は
1週間かけてローションとオイルの使用量を
少しずつ減らしていきます。

 

最終日には
いつもの使用量に戻すように
少しずつ減らすのがコツ。

(↑季節の変わり目はとにかく『たっぷり保湿』がコツ。)

 

気温が急激に落ちると
風邪をひいてしまう人が増えてしまうように

 

湿度が急激に落ちると
お肌の乾燥などのトラブル肌でお悩みの方が
急増します。

 

気温がグンと落ちた時は
過剰なほど、暖かくするのがオススメ。

 

そうすれば
急な温度変化に
カラダがびっくりしてしまうこともなく

気温の変化に慣れた頃
カラダも体温調節など
スムーズにで対応できるようになり

 

風邪をひいてしまう・・
なんてことも、避けることができます。

(↑気温が急に落ちる時期は過剰なほど、暖かくして過ごしましょう。)

 

それと同じように
少しでも乾燥を感じたら
過保護なほどにお肌に潤いを与えてあげましょう。

 

そうすれば
急な湿度の低下に
お肌がびっくりしてしまうこともなく

湿度の変化に慣れた頃
お肌も潤い管理など
スムーズにで対応できるようになり

 

『乾燥』などのお肌トラブルも
避けることができます。

(↑少しでも『乾燥』を感じたら、『たっぷり保湿』を心がけましょう!!)

 

季節の変わり目ケア。

 

ほんの一手間で
真冬、スキンケアに頼らなくても
自身で潤えるお肌を保つことができます。

 

是非、お試し下さいね!!

 

(↑2週間の集中ケアで、真冬でも乾燥知らずなお肌を目指して☆) 

 

 

 

+++++++++++++++++

【季節の変わり目スキンケアキット《保湿》】

 

気温が落ちるのと同時に
乾燥も少しずつ感じ始めますが

 

この時期に
どんなスキンケアをするかによって

冬の間の
肌のコンディションが変わる!

 

と言っても
過言ではありません。

 

ほんの少しでも
肌の乾燥を感じたなら

2週間の集中ケア
「季節の変わり目ケア」で
お肌の冬支度、始めませんか?

 

たった2週間の集中ケアで
冬場でもオイル要らずなお肌を
手に入れることができちゃいます!!

 

 

詳細、お申し込みは、いますぐこちらのURLから!
http://versuper.com/item/vsawkit0001

(↑【季節の変わり目スキンケアキット《保湿》】新発売!)

+++++++++++++++++

 

 

《『ヴァスパー』代表 都澤 惠里雅の簡単自己紹介》

広告代理店、国内スキンケア会社の上場、
外資系ブランド3社のPRなどを経験し、独立。

会社を設立した年に
アトピー性皮膚炎を発症。

スキンケア全般が使用できなくなり
スキンケア『ヴァスパー』を開発。

高島屋、あべのハルカス、六本木ヒルズ、小田急百貨店など
2年間で取り扱い店舗を10数店舗まで拡大。

はじめての不妊治療で妊娠、流産を経験。

体質改善のために生活の見直しを始め
『ヴァスパーのお野菜』の販売開始。

2015年
『all made in Japan野生スキンケア』の実現のため
東京から京都・丹波へ移住。

*京丹波町への移住を機に
 百貨店での販売は全て中止し
 その代わりにインターネットでの販売を開始しました。

 

【ヴァスパー ホームページ】
http://versuper.com/?utm_source=a_20171001-all&utm_medium=mail

【Facebook ヴァスパー公式ページ】
https://www.facebook.com/versupersevivandre.jp/?fref=ts

(↑赤ちゃんから大人まで家族みんなで使えるスキンケア『ヴァスパー』。)

 
 
 

 

 

 

+++++++++++++++++

【季節の変わり目スキンケアキット《保湿》】

気温が落ちるのと同時に
乾燥も少しずつ感じ始めますが

この時期に
どんなスキンケアをするかによって

冬の間の
肌のコンディションが変わる!

と言っても
過言ではありません。

ほんの少しでも
肌の乾燥を感じたなら

2週間の集中ケア
「季節の変わり目ケア」で
お肌の冬支度、始めませんか?

たった2週間の集中ケアで
冬場でもオイル要らずなお肌を
手に入れることができちゃいます!!

詳細、お申し込みは、いますぐこちらのURLから!
http://versuper.com/item/vsawkit001

(↑【季節の変わり目スキンケアキット《保湿》】新発売!)

+++++++++++++++++

 

☆★☆『2015年、東京から京都・丹波に引っ越しました!』☆★☆

2015年6月
田舎暮らしに憧れたわたし達夫婦は
住み慣れた東京を離れ

京都の田舎町『京丹波町』へ
引っ越して来ました。

目指すは
『絵に描いたような、田舎』で土地を購入し
『理想の家』を建てること。

すぐに見つかると思っていた
『絵に描いたような、田舎』の土地は
なかなか見つからず

土地を購入することができたのは
2016年2月でした。

土地の種類が『原野』だったので
『宅地』に変更して

土地に盛り土をして
家を建てるための基礎を作り

ガスや水道も通っていなかったので
それらの工事や手続きもして・・

などなど

びっくりするほど
手間も時間もお金もかかりましたが

ようやく家も、完成!

2017年4月末
いよいよ、完成した『理想の家』に引っ越して

本格的に
夫婦2人の『田舎暮らし』がスタートします☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

▲▽▲▽▲『ヴァスパー』代表 都澤 惠里雅の簡単自己紹介▲▽▲▽▲

 大学を卒業後

 広告代理店の営業
 国内スキンケアブランド(ドクターシーラボ)広報
 外資系化粧品ブランド2社(Nina Ricci、LANCOME)PR
 外資系時計ブランド(Dior)PR

 修行のため、様々な会社を経験して、独立。

 会社を立ち上げた2009年
 突然、アトピー性皮膚炎を発症。
 スキンケアが一切、使用できなくなる。

 2009年-2011年
 トラブル肌でも使えるスキンケアの開発に着手。
 
 

 2011年
 肌トラブル専用スキンケア『ヴァスパー』販売開始。
 
 

 2011年-2013年
 高島屋、岩田屋、小田急百貨店、プランタン、
 六本木ヒルズ、横浜そごう・・多数の百貨店で販売開始。

 2013年10月
 はじめて不妊治療に挑戦、妊娠、流産。

 2014年
 体質改善のために生活の見直しを始める。
 『ヴァスパーのお野菜』の販売開始。

 2015年6月
 東京から京都・丹波へ移住。

 『all made in Japan野生スキンケア』を実現するために
 京丹波町で奮闘中!

*京丹波町への移住を機に
 百貨店での販売は全て中止し
 その代わりにインターネットでの販売を開始しました。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 

 

 

  

ヴァスパーをご愛用下さっている方の声。

───────────────────────────────────

ご愛用者様の声 (京都府在住 Nさん)

───────────────────────────────────

ヴァスパーは
シンプルなパッケージと
ホームページやブログの内容にそそられて
ローションを購入てみたんです。

どんな使用感かというと
面白いこんなテクスチャーなんです。

とろーってしてるんです(笑)

とにかくとろみがあって
肌に吸い付く感じ。

乳液よりもとろみがあるということを
伝えたいです。

しかし、とろみがあるとぺったり。
というイメージがありますが

ペッタリでもなく
肌につけた時も、乳液のような柔らかさがあるのに
コッテリした満足感があって
スルーと馴染んで肌へ入り込む。

つまり
さらりとしつつ、しっとりするけど軽い♪
(あまり出会ったことのない感じ)
そこがすごく良いです。

───────────────────────────────────

(ここまで)

───────────────────────────────────

 

 

 
 
 
**************************
皮膚トラブルや不妊等の問題を抱える
わたし自身のため開発したスキンケアです。

肌やカラダにとって不要なものを
可能な限り排除。

野生のダマスクローズやアラビアゴムなど
希少性の高い植物エキスだけで
作られた唯一無二のスキンケアです。

*生後3カ月の赤ちゃんから使用可能。

************************
 
赤ちゃんから大人まで
ご使用頂けるスキンケア『ヴァスパー
Seiji_1yrlow
▼詳しくは、こちらからお願いします▼
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。