【《大曲花火大会に行って来ました!》季節の変わり目キット】《ワイルドスキンケア ヴァスパー》

                   

おすすめ記事

こんにちは!!

ヴァスパー 都澤 惠里雅です。 

 

 

ちょっと前のお話・・。

8月30日(金)は
夫の46回目の誕生日でした。

 

そして翌日は
大曲花火大会を見るため
早朝から東京から秋田県の大曲まで車で移動の予定でした。

(↑8月30日は夫の46回目の誕生日でした。)

 

いつもなら誕生日ディナーとなると
お店を渡り歩いて深夜まで飲んで楽しむところなのですが

 

翌日の移動がとてもハードだったので
さすがに23時までには自宅に戻って寝る準備をしていました。

 

翌朝は予定通り出発。
大曲の花火渋滞に巻き込まれつつ
予定よりも2時間ほど遅れて友人宅へ到着。

 

到着してみると
とてつもなく大きな家に
彼のファミリー(夫人、ご子息)と
彼のご両親、彼のおばあさままで、一緒に住んでいらっしゃいました。

(↑皆で用意してくださったお弁当。なんと、全て手づくり!!)

 

わたしったら
てっきり、親子3人で住んでいるとばかり思っていたのですが
超、ビックファミリーでした。

 

ちょっと考えれば、分かることなのですが・・(恥)。

 

それに加え
ご両親の親戚の方も加わって、とても賑やかな状態。

 

総勢15人ほどの人が
集まって、夜の宴用の準備をしていました。

(↑会場は、すごーい、人!!そしてひろーい!!『フェス』みたい!!)

 

手作りのお弁当と飲み物を持って
いざ、花火大会へ。

 

会場は
70万人以上の人で溢れかえっていて
その様子はまるで『フェス』か超人気アイドルのコンサートのよう・・。

(↑客席はこんな感じ。素晴らしい席を用意してくれた友人に、感謝・・。)

 

大曲の花火大会って、競技会なんですね。

 

27社の全国から選りすぐりの花火師たちが
内閣総理大臣賞を目指して、技術とアート性を競い合います。

 

それに加え
この大会の一番の人気の演目である『大会主催』では
地元のパワーと熱意が凝縮された演目が披露されて

合間、合間に
秋田県民の『県民愛』が凝縮されたユニークな演目が。

 

秋田県民の『県民愛』。
これが本当に素晴らしくて・・

 

皆、秋田県が大好きで
その良さをわたし達のような秋田県民でない人にも
伝えたくて・・。

 

それがとっても熱っぽくって、愛おしい感じ。

 

そんなエッセンスが凝縮されている花火大会でした。

(↑日の入りまで、客席でお弁当を食べたり、お酒を飲んだりして、しばし歓談。日が沈んだら、花火スタートです。) 

 

とにかく、こんなにも涙が出るほど震え、感動した花火大会は
生まれてはじめて。

 

最後に
対岸にいる花火師さんと
こちら側にいる観客とが
お互いにペンライトを振ってお礼を伝え合うのですが

 

これが、本当に本当に素敵で・・。

 

花火大会って色々行っていますが
そういえば花火師さんの顔を見ることって
今までほとんどなかったように思うんです。

 

直接、顔を見るわけではありませんが
花火を打ち上げる側とそれを観覧する側が
互いにライトを持って感謝を伝え合う・・。

 

観覧側は皆、歓喜に溢れて
踊りながらライトを振っていました。

(↑すごく近くで花火が上がります。近すぎて、上から灰が落ちてきます(笑)。) 

 

その場には
愛と感謝と喜びと・・、そんな感情が充満していて溢れていて

なんて素敵で幸せで暖かい空間なんだろう・・と
胸がいっぱいになりました。

 

『お互いに感謝を伝え合う。』

 

とっても素敵なアイディアだと思いません?

 

その発想というか、感性に
心から、尊敬というか・・

(↑お互いに感謝の気持ちを込めて、ライトを振ります。赤色のライトが花火師さんのペンライト。) 

 

とにかく
ずっと感動し通しだった『大曲花火大会』。

 

遠いし、前後の移動は正直、かなり、過酷だし
帰って来た翌日は正直、ヘトヘトだし・・

 

・・なのですが

そんなモノをぜーんぶ、吹き飛ばしてしまうほど
素晴らしく

できれば来年もお邪魔したい!!!
と思ってしまうほど

 

心震える、とても素敵な一夜でした。

(↑もっと、ダイナミックだったのですが・・。写真に収めるのは、難しいですね(笑)。)

 

 

*****************
*****************

 

 

【季節の変わり目キット《美白》】

 

植物エキス100%配合。

『メラニンの記憶』をリセット!

ローズウッドとクラリセージがくすみやシミに働きかけます!

 

夏もそろそろ終わりですね。

『夏の疲れ』は夏のうちに
一掃してしまいたいですよね!!

 

『リセットオイル』と
『ローション』、『ダマスクローズウォーター』で

夏の間、紫外線にさらされ続けたお肌を
優しく癒して

秋に向けて、お肌の準備をしましょう!!

 

詳細、お申し込みは、いますぐこちらのURLから!
http://versuper.com/item/vsawkit0002

(↑秋が来る前に『夏の疲れ』を一掃しちゃいましょう!!)

 

 

 

 

*****************
*****************

始まりは『アトピー』でした
その次は『不妊治療』でした。

 

ヴァスパー』のおかげで
アトピーを克服し

『ヴァスパー』をもってしても
妊娠することが叶わなくって

 

そして今
ヴァスパー』は違うステージを目指しはじめています。

(↑アトピーは完治。不妊治療は止めたので、次のステージへ。)

 

お肌トラブルや体質改善を
一番の目標にしていたころは

ただひたすら
追随できない『内容成分』を実現することに
注力していましたが

 

その頃とは
また違うステージを目指して歩きはじめた今

 

ヴァスパー』も
少しずつ、変化していきます。

(↑今年は『ヴァスパー』も『変化の年』にすべく、色々と挑戦しています。)

 

大切な、大切な
唯一無二のスキンケア『ヴァスパー』は

 

考えて、考えて
その度に、姿を変えて・・

 

その時の状況によって
生み出される商品も
少しずつ、変わって来ています。

(↑『ヴァスパー』のファーストプロダクツ『ローション』。)

 

 

 

追求したいのは
『正しさ』なんかじゃない。

 

目指したいのは
『思考の先にある、スキンケア』。

(↑『有りたい自分』で有り続けるため。ワイルドに美しく、輝きましょう♡)

 

 

 

 

+++++++++++++++++++++

【ローション(保湿化粧水)180mL】

 

野生植物エキス99.7%配合。

お肌にとって不要な成分は極力排除。

『即、潤い実感』を目指した内容成分。

 

野生で育った原料だけで作りました。

野生のダマスクローズとアラビアゴムが
肌に豊かな潤いを与えます。

野生の植物のパワーを借りて

今日も『有りたい自分』で有り続けるため
ワイルドに美しく、輝きましょう♡

 

詳細、お申し込みは、いますぐこちらのURLから!
http://versuper.com/item/vslo0004

+++++++++++++++++++++ 

 

 

 

 

 

 

 

▲▽▲▽▲『ヴァスパー』代表 都澤 惠里雅の簡単自己紹介▲▽▲▽▲

 大学を卒業後

 広告代理店の営業
 国内スキンケアブランド(ドクターシーラボ)広報
 外資系化粧品ブランド2社(Nina Ricci、LANCOME)PR
 外資系時計ブランド(Dior)PR

 修行のため、様々な会社を経験して、独立。

 会社を立ち上げた2009年
 突然、アトピー性皮膚炎を発症。
 スキンケアが一切、使用できなくなる。

 2009年-2011年
 トラブル肌でも使えるスキンケアの開発に着手。
  
 

 2011年
 肌トラブル専用スキンケア『ヴァスパー』販売開始。
 
 

 2011年-2013年
 高島屋、岩田屋、小田急百貨店、プランタン、
 六本木ヒルズ、横浜そごう・・多数の百貨店で販売開始。

 

 2013年10月
 はじめての不妊治療で妊娠、流産。

 その後2017年10月まで
 不妊治療を続けましたが、妊娠することはできず
 不妊治療は断念。

 

 2014年
 体質改善のために生活の見直しを始める。
 『ヴァスパーのお野菜』の販売開始。

 

 2015年6月
 東京から京都・丹波へ移住。

 ただいま
 京丹波町に原生している植物を使った
 『all made in Japan野生スキンケア』を次々に開発中!

*京丹波町への移住を機に
 百貨店での販売は全て中止し
 その代わりにインターネットでの販売を開始しました。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

 

 

ヴァスパーをご愛用下さっている方の声。

───────────────────────────────────

ご愛用者様の声 (京都府在住 Nさん)

───────────────────────────────────

ヴァスパーは
シンプルなパッケージと
ホームページやブログの内容にそそられて
ローションを購入てみたんです。

どんな使用感かというと
面白いこんなテクスチャーなんです。

とろーってしてるんです(笑)

とにかくとろみがあって
肌に吸い付く感じ。

乳液よりもとろみがあるということを
伝えたいです。

しかし、とろみがあるとぺったり。
というイメージがありますが

ペッタリでもなく
肌につけた時も、乳液のような柔らかさがあるのに
コッテリした満足感があって
スルーと馴染んで肌へ入り込む。

つまり
さらりとしつつ、しっとりするけど軽い♪
(あまり出会ったことのない感じ)
そこがすごく良いです。

───────────────────────────────────

(ここまで)

───────────────────────────────────

 
 
 
 
 
 

 

 

おすすめ記事

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。