• BG3000
  • BG3000
  • BG3000
  • BG3000
  • BG3000

【野生のスギナ茶】京都府 京丹波町産 

¥2,000
FavoriteLoadingお気に入りに追加
京都 丹波産 野生のスギナ茶です!!
 
京都府 京丹波町の山奥で自生している
野生のスギナ。
 
野生ですので
農薬や肥料、除草剤なども一切、使用されていません。
 
 
スギナには
『地獄草』という別名があり
 
根が深く
地下深くで他のスギナと繋がっている様子から
その名が付けられたのだとか。
 
 
そして何よりも特筆すべきは
スギナの生命力について。
 
 
スギナは
抜いても、抜いても
 
同じところから
スギナが再生されるので
 
実は農家さんには
たいそう、嫌われている野草でもあります。
 
 
朝抜いたはずなのに
夕方には
抜いたのと全く同じ場所に
新たなスギナが顔を出している・・
 
 
それほど
再勢力が強い、野草なのです。
 
 
ちなみに
あまりに生命力が強すぎて
スギナ専用の除草剤が開発されているほど。
 
 
煎じて飲めば
カラダに多くの栄養を与えてくれるスギナですが
 
毎日の雑草処理をする人にとっては
その生命力は脅威ですらあるようです。
 
 
スギナは
 
ミネラルやビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンCなどの
ビタミンを豊富に含んでおり
 
カルシウムはホウレンソウの155倍、
リン・カリウムは5倍、
マグネシウムは3倍
 
と言われています。
 
スギナに含まれる栄養素は以下の通り。
 
カルシウム
葉緑素
マグネシウム
カリウム
ナトリウム
サポニン
ケイ素
亜鉛
リン
 
 
生命力に溢れ
栄養も豊富なスギナ茶。
 
 
血液をサラサラにしたり
免疫力を上げたりなど
 
様々な効果が期待できるそうですよ!!
 
 
飲み方は
 
大さじ1-2杯を
急須にお湯を入れて飲むか
 
沸騰させた1リットルの水に
大さじ1-2杯のスギナ茶を入れ
5分ほど煮だして飲んで下さい。

 

 

ヴァスパーではなるべくその土地に代々受け継がれている種(固定種、在来種など)で育てられたお野菜をお届けできるようにと活動しております。

 

「ヴァスパーのお野菜」は

 
関西より西の地域で
自然栽培という農法で栽培された野菜です。
 
自然栽培とは
農薬や化学肥料を一切使わず
土のチカラと種子のたくましさだけで育てる栽培法のこと。
 
タネ(固定種、FI種)、土、栽培方法、虫、草・・など
 
なるべく自然に近い方法で栽培をしている農家さんから
野菜を仕入れています。
 
 
更に
自然栽培の上を行く
『野生の野菜』の販売にもチカラを入れております。
 
今の時期なら
自然薯菊芋などが『野生のお野菜』。
 
img_1620
(↑『野生の自然薯』。栄養価たっぷりです!)
 
 
農薬や肥料をたっぷりと使用されて育った野菜よりも
 
人の手を一切借りずに『野生』で育った野菜や
自然栽培で育てられた野菜は
 
生命力がたっぷりと凝縮されています。
 
生命力溢れる野菜は
食べるほどに元気になりますよ!!